言葉はアテにならない!本命判定はここでチェックして

愛カツ

2020/6/30 14:45


やさしい言葉を言ってくれる男性がいると、「彼は私のことが好き?本気なのかな?」と、本当の気持ちが知りたくなりますよね。

口ではやさしい言葉を言っていても、実は誰にでも同じことを言っているという男性もいるため、判断が難しいと感じるかもしれません。

そこで今回は、男性が「本命だけ」に見せてしまう言動を紹介します。気になる人はぜひチェックしてみてください。

言葉はアテにならない!本命判定はここでチェックして

■ 助けようと行動する

「何かあったらいつでも言ってね」と言ってくれる人がいますが、この言葉は、意外と多くの男性が口にしているよう。

言うだけなら誰でもできるからです。下心がある男性も、ちょっとしたことなら本当に助けようとしてくれるでしょう。

違いが出るのは、本当にあなたが困っているとき。「本命」として好意を持っている男性ならば、本当に必要なときこそあなたを助けようと行動してくれるはずです。

そして本命だからこそ、普段からあなたのことを気にかけていて、なにも言わなくても異変に気づいて助けようとしてくれるもの。

なにもないときに「何かあったら言ってね」と言うよりも、実際になにかあったときに男性がどう動くかで、あなたへの本当の気持ちが見えてくるでしょう。

■ 自分から切らない

「いつでもLINEして」と言ってくれる男性も少なくないかもしれません。あなたとやり取りをしたいと思っている気持ちは嘘ではないでしょう。

ただ、それは本命ではなくても、悪く言えば「暇つぶしの話し相手」にも同じことを言っている場合もあります。

この場合、本命の見分けどころはLINEでメッセージのやり取りや通話をしているとき。

一度も男性の方から切り上げたことがないなら、本命の可能性大です。

逆に、いつも男性の方から「ごめん、そろそろお風呂入らないと」などの理由で切り上げられてしまうなら怪しいかも。

よほど忙しい場合は別として、本命であればやることを少しくらい後回しにしても、会話を続けたいと思うものです。

自分から連絡してきたのに、自分の言いたいことを話し終わったら「あ、そろそろ寝ないと。じゃあね」などと言われてしまう場合、話し相手にされているだけなのかも……と疑ってみて。

逆にあなたが切ろうとしても、「え~! もうちょっといいじゃん」と引き止めたり、「そっか……寂しいな」と名残惜しそうにしている場合は、本命と考えても良さそうです。

■ 本気で心配してくる

あなたが元気がないときや、トラブルがあったときに「大丈夫?」と言ってくれる男性がいたら心強いですよね。

でもこれも、声をかけることは誰でもできる……と言えるでしょう。

本命でなければ、その「大丈夫?」に続いて「そっか、元気出して」と言って話題を変えるなど、心配する態度が続かないことが多いです。

本命の場合なら、ちょっとしたことで心配してくれたり、心配の本気度が伝わってくるはず。声かけに加えて、親身になってアドバイスをくれるなどするでしょう。また、あなたを思うからこそ、本気で叱ってくることも。

こうした態度が見られるようなら、本命サインとみて間違いなし。

■ 言葉より、行動を見て

男性のなかには、その気がなくても優しい言葉が口癖になっている人もいますし、モテるために甘い言葉を言う人もいます。

でも、言葉だけではなくシチュエーションや行動もふまえると、男性の本当の気持ちが見えてくるはずです。

本命っぽいなと思えたら、あなたも少し積極的になってみても良いのではないでしょうか?

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ