武田真治、YouTubeチャンネル開設! ガチ歌披露に「筋肉も歌声も熱い」

fumumu

2020/6/30 12:00


武田真治先日、出演ドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)の最終話も話題となった、俳優の武田真治さんがYouTubeチャンネルを開設しました。

1発目にもってくる題材にしては珍しい内容が話題になっています。

■チャンネル開設


26日、武田さんはYouTubeに公式チャンネル「武田真治のSHINJI TAKEDA」を開設。

当日は、インスタグラムでも開設のお知らせを更新しました。公開された写真には、ピチピチのタンクトップから筋肉を惜しみなく出し、サックスを持った武田さんの姿に、デカデカと「YouTube開設します」という文字。

投稿にも「皆様よろしくお願いいたします!」とコメントを残し、並々ならぬ熱量が伝わってきます。


関連記事:武田真治、動物に例えるとウサギ? 「服を脱いでからが…」

■意外な1発目


武田さんといえば、やはり筋肉とサックスのイメージ…大事な1発目も、どちらかの内容かなと想像した人もいるはず。

ところが、公開された動画のタイトルは「武田真治のガチで歌ってみた『愛をとりもどせ!!』」と、予想外の「歌ってみた」動画! さらに選曲が『北斗の拳』(集英社)で有名な『愛をとりもどせ』とは…想像の斜め上をいきました。

『北斗の拳』の主人公・ケンシロウと、負けず劣らずの美筋肉を持つ武田さん。なぜ1発目にこの題材を持ってきたのかはわかりませんが、妙に納得してしまう選曲ですね。

■美声と筋肉と


動画では終始、「はじめました」などの挨拶やトークはなく、ただひたすら熱唱します。

『愛をとりもどせ!!』というと、かなりの高音が必要となる楽曲。やはり真剣勝負なのか、首に筋を浮き立たせ、筋肉をピクピク震わせ熱唱します。服もタンクトップなので、筋肉の動きもしっかり目に入ります。

驚くべきは、歌のうまさ…! 一瞬口パクかと錯覚するほどの美声で、次第に汗をかくほどの熱量。歌のみの動画ですが、武田さんのカッコいい真剣な表情と美声、そして筋肉の動きと、見応え満載の2分46秒です。

■「なぜにこれを」「筋肉を使って歌ってる」


コメント欄では「なぜにこれを1発目にあげようと思ったのか」「まさかの歌ってみた」と、やはり1発目の内容として驚きの声が上がりつつも、「似てるし、上手い!」「高音のところが特に素敵~」とガチすぎる美声に賞賛の声が多数寄せられました。

さらに、「歌に筋肉が乗ってます」「筋肉も歌声も熱いよ~最高」「筋肉を使って歌ってる」と、タンプトップから見える筋肉に注目した人も多かったよう。

開設1発目で、見る人の心をかっさらった武田さんのYouTubeチャンネル。第2回が待ち遠しいですね!

★武田さんの美声はこちら

・合わせて読みたい→GACKT、自宅トレーニング用のユーチューブ開設 「家で腹筋を作る方法」伝授

(文/fumumu編集部・五代桜子)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ