『サクセス荘2』高橋健介「小西詠斗は最強の弟キャラ!」リレーインタビュー③

numan

2020/6/30 12:00


ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘』の2期が2020年7月9日より放送開始! numanでは2期に出演するキャストにインタビューを敢行! 第3回は、弁護士を目指すミスター役・高橋健介さんのインタビューをお届けします。
2.5次元舞台で大人気の俳優たちが集結し、“リハーサルは一度だけ”“本番一発勝負”で挑んだドラマ『テレビ演劇 サクセス荘』の2期が2020年7月9日より放送決定!

numanでは2期に出演するキャストにインタビュー、第3回は弁護士が夢のミスター役・高橋健介さん編をお届けします。

「初収録のときの、ドキドキ感をもって臨みたい」


 (188745)

『テレビ演劇 サクセス荘2』高橋健介01
――今回は『サクセス荘2』について、高橋健介さんにインタビューを……。

高橋健介(以下、高橋) あ、ちょっと待ってください。なんか僕の後ろで、めっちゃ声がでかくてうるさい人が……「ビンビン!ビンビン!」って、有澤樟太郎がうるさいですね(笑)。

――確かに、何か聞こえてきますね(笑)。

高橋 この記事でも、「有澤がうるさい」ってところから始めてください! 僕の取材中なのに、“アンテナが『ビンビン!』と叫んでいる”って、ちゃんと書いておいてください(笑)。

――わかりました(笑)。では改めて質問させていただきますが、高橋さんは1期からのご出演ということで、最初に2期の放送決定を聞いた時はどう思いましたか?

高橋 もちろんキャストとしてはすごく嬉しいことなんですけど、やっぱり今までよりもハードルというか、番組への期待値は高くなっていると思うんです。

実際、たまにあるじゃないですか! 「あの作品、2よりも1のほうが良かったな~」って言われるモノが(笑)。そうならないように、僕たちももっとレベルアップしていければいいな、と思います。

――具体的に、撮影前の現時点で「こう臨みたい」と意識していることはありますか?

高橋 実はさっき、新キャストのspiくんとお話ししていたら、「これ、どうやって台本を覚えていたの!?」って言われて。それで「確かに、僕らも最初はそう思ったな」と思い出したんですが、僕たち続投キャストは一回経験しているだけに、どうしても新鮮さが失われている部分もあると気付いたんです。

だから「パワーアップしたい」という気持ちはもちろん持ちつつ、メンバーも変わったので、もう一回僕たちも新鮮な気持ちで! 2期ではあるけれど、初収録のときのドキドキした気持ちを持って臨んでいけたらいいなと思っています。

新キャスト・spiさん&小西詠斗さんの印象は?

――今のお話にも出たとおり、2期では新キャストとしてspiさんと小西詠斗さんが加わります。高橋さんは、spiさんとは他の作品でもこれまでに共演している間柄ですよね。

高橋 はい。spiくんは見た目にも存在感があるし、中身でもインパクトを出せる方だと思うので、一緒に収録するのがすごく楽しみです。

今までのメンバーにはいないタイプのキャラクターだと思うので、spiくんが『サクセス荘』に入ってくれて良かったなと思います!

――では、今回が初共演となる小西さんの印象はいかがですか?

高橋 きれいな顔立ちですよね。でも僕としては、「いやいや、もうイケメン枠はいますから!」と(笑)。それで『サクセス荘』にどう食い込んでくるのかなと思ったら、最年少の弟キャラですよ!

しかも聞いたら、2000年生まれの20歳だとか……小西くんとは、「ゲームボーイって知ってるかな?」ってところからお話ししていきたいですね(笑)。
ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘2』第1回より (188767)

『テレビ演劇 サクセス荘2』高橋健介02

via ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘2』第1回より
――25歳の高橋さんがジェネレーションギャップを感じてしまうと、最年長の髙木さんをはじめ、ほかにも先輩方がいらっしゃいますので……。

高橋 これ、髙木さんに伝えておいて欲しいんですけど、きっと小西くんから見たら、髙木さんは“生きた化石”ですよ!(笑) 小西くんにとっては、髙木さんは“お兄さん”より“お父さん”の方が感覚的には近いんじゃないかな? この年齢差も、新しい面白さに繋がるといいですよね。――そんな新キャストのおふたりに向けて、1期を経験している高橋さんからアドバイス、または忠告を伝えるとしたら?

高橋 2期から入ってきて、難なく収録をこなされても僕たちが困ります(笑)。「自分の思うがままに演じてごらん」ということで、 こちらからのアドバイスはゼロです!

――先にインタビューをした有澤さん(※)も、「教えたくない」と同じことをお話ししていました(笑)。

高橋 それは多分、僕が言おうとしていたことを有澤がパクったんですよ。有澤の記事では、そのコメントの後に“ⓒ高橋健介”って付けておいてください(笑)。

※有澤さんのインタビューは近日公開予定!

ミスターの役作りに「素の自分が出ちゃいそう」!?


ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘2』第1回より (188765)

『テレビ演劇 サクセス荘2』高橋健介03

via ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘2』第1回より
――“リハは一度だけ”“本番一発勝負”という『サクセス荘』は、役者としての力量が試される場でもあったと思います。1期の経験から、改めて思うことはありますか?

高橋 1期の撮影時は、僕たちも手探りでどこまでできるのかが分からない状態だったし、色んなことが同時進行で、頭に必死に詰め込みながらやっていた感じだったんです。

だけど、今回は色々と対応できるようにスケジュールも余裕をもって臨むことができているので、僕たちもより冷静に、さらに楽しいものを追求できるんじゃないかな、と思います。

余裕があるから手を抜くんじゃなくて、今までは勢い重視でやってきた部分も、周りを見ながら作っていける可能性があるし、そこはもっと深めていきたいです。

――高橋さんが演じるミスターは、“夢は弁護士”ということもあって『サクセス荘』では知性派かつ常識的なキャラクターでした。2期では、ミスターをどのように演じていきたいですか?

高橋 それが、ありがたいことに番組の放送後にも『サクセス荘』のイベントをやらせていただいて……。

イベントではキャラクターではなく自分に近い状態で登壇していたので、今はイベントで『サクセス荘』キャストと掛け合いをしていた時の感じが、良くも悪くもミスターとして出ちゃいそうで怖いんですよね!(笑)

役作りうんぬんの前に、僕自身も改めてミスターのことを知っていきたいと思います(笑)。

『サクセス荘』ファンへのメッセージ

――1期でも『サクセス荘』を舞台にした様々なエピソードが描かれましたが、高橋さんからも「こんなエピソードをやってみたい」というアイディアはありますか?

高橋 最近はリモートで収録している番組もあるので、僕たちもリモートでゲームをしてみるとか。例えば『サクセス荘』での役を背負ったまま、みんなで『人狼』をやったら面白いかな?

あくまで役柄として、その人間性が出るようなゲームができたら楽しいと思います。

――知性派のミスターは活躍しそうですね! それでは最後に、『サクセス荘』ファンの皆さんに向けて意気込みとメッセージをお願いいたします。

高橋 僕たちも皆さんも、まだまだ気を抜くことはできないですが、ようやく世の中が少しずつ日常へと戻りつつあります。

僕たちもこの2~3ヶ月、心の中に貯めてきたものを『サクセス荘』というお仕事を通して爆発させるので、皆さんにはおうちでから、しっかりと手洗い、うがいを済ませてからじっくり見てほしいと思います。

この状況だからこそ、楽しい作品をお届けします!
ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘2』第1回より (188797)

『テレビ演劇 サクセス荘2』高橋健介04

via ドラマ『テレビ演劇 サクセス荘2』第1回より

つながれ!サクセスの輪!~あの人にリレーメッセージ~

numanではインタビューに加えて、『サクセス荘2』キャストをリレー形式で繋ぐメッセージコメントをご紹介!

高橋さんからは、ユッキー役・髙木 俊さんへメッセージを送っていただきました。

【ユッキー役・髙木 俊さんへのメッセージ】
高橋 1期では髙木さんにとても引っ張っていただいたんですが、最年長ですから……2期では若いのが頑張るので、髙木さんは現場にさえ来ていただければ! 最悪、寝ていてもいいです(笑)。

1期でも、死体役でソファーに投げられていたときが一番輝いていましたからね!(第10回「名探偵サーの未解決事件キングファイル」より)

僕としては、ユッキーには「ゆっくりしていただいていいんですよ」とお伝えしたいです(笑)。
 (188747)

『テレビ演劇 サクセス荘2』高橋健介05

※写真並びは劇中部屋番号順です。

まとめ

時には軽快なジョークを交えつつ、キャスト同士の仲の良さを滲ませた高橋さん。知性派のキャラクターらしく、独自の視点から『サクセス荘』への想いを語ってくれました。
新キャストのspiさん&小西さんとも、これからどんな関わりを見せてくれるのかをお楽しみに!

■『サクセス荘2』出演キャストのリレーインタビューはこちら♪
『サクセス荘2』新メンバー・spiを直撃!「見た目から大渋滞してます(笑)」リレーインタビュー①
『サクセス荘2』新メンバー・小西詠斗「マジックの助手はアンテナで!」リレーインタビュー②

番組概要


 (188766)

『テレビ演劇 サクセス荘2』高橋健介06

※写真並びは劇中部屋番号順です。
あらすじ:
都会の片隅にひっそりと佇む一軒のアパート「サクセス荘」。
そこには、“ひと旗あげたい”と成功(サクセス)を夢みる若者たちが住んでいて、いつか必ず夢を叶えて巣立っていくという伝説があった…。芸人、漫画家、占い師、料理人…ジャンルは違えど、成功したい気持ちは皆同じで、個性豊かな住人が集っていた。あれから1年が経ち、サクセス荘の住人は成功を夢みて日々勤しんでいた。新しい住人が来る日、どんな人が来るのかムーさん(玉城裕規)が占ってみると「姿形は小さめで可愛らしい感じ…」と特徴を予言する。そして約束の時間になり、サクセス荘に現れたのは…!?
毎回巻き起こる予測不能な展開、役者たちのリアルなリアクションや垣間見える素の表情を今回もお楽しみください!

番組名:木ドラ25「テレビ演劇 サクセス荘2」
放送局:テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知
放送日時:2020年7月9日スタート 毎週木曜深夜1時~1時30分
BSテレ東 / BSテレ東4K放送日時:2020年7月14日スタート 毎週火曜深夜0時~0時30分
出演:和田雅成 高橋健介 髙木俊 黒羽麻璃央 spi 有澤樟太郎
    荒牧慶彦 定本楓馬 玉城裕規 寺山武志 小西詠斗 ※劇中部屋番号順
原案・プロデュース:松田誠(ネルケプランニング)
脚本:徳尾浩司 川尻恵太(SUGARBOY) ニシオカ・ト・ニール
監督:川尻恵太(SUGARBOY)
プロデューサー:漆間宏一(テレビ東京) 滝山直史(テレビ東京) 中川亜佐子(テレビ東京) 徳永睦(テレビ東京)
芦田政和(ジャンプコーポレーション) 沢口恵美(ジャンプコーポレーション)
制作:テレビ東京 / ジャンプコーポレーション
製作著作:「テレビ演劇 サクセス荘2」製作委員会
公式HP:https://www.tv-tokyo.co.jp/success_sou/
公式Twitter:@tx_success_sou

(C)「テレビ演劇 サクセス荘2」製作委員会

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ