女の子のこんなアプローチにグッときた! 男性がドキッとする6つのこと【実録】

ウレぴあ総研

2020/6/30 10:30

好きな男性に好意が伝わるようなアプローチをしたいけど、どんなアプローチが効果的なの?

こんな悩みを抱いている女性、少なくないはず。

今回は、実際男性に聞いた意見をもとに、男性がグッときたアプローチをご紹介します。

■男性がグッときたアプローチって?

■1:手紙をもらった

「自分の誕生日に、ちょっとしたものと手紙をもらったのが嬉しかった! そんなに長い手紙ではなくて、でも手書きのものって気持ちがより伝わるというか。

今はLINEが主流で、もちろんLINEも嬉しいけど、直筆の手紙ってなんか嬉しいものですよね」(28歳/デザイナー)

付き合ってもないのに手紙ってなんだか重そうなイメージでしたが、そんなこともないようです。

誕生日などのお祝いごとのタイミングでサラッと渡すのがポイント。

長文にならないように、また、男性が女性らしさを感じるように、丁寧に書くことに注意すると良いでしょう。

■2:ストレートな言葉でのデートの誘い

「ストレートに『デートしよう!』と誘われると、嬉しい。

知り合い方にもよるけど、相手が自分のことを恋愛対象として見てくれているのかって、気になったりするので(笑)

ストレートに『デート』という言葉で誘われるとグッときますね」(32歳/企画)

今はマッチングアプリなどの、初めから恋愛目的での出会い方も増えていますが、職場などの同じコミュニティで出会った場合は、「飲みに行こう」などの誘い方だと気持ちは伝わりにくいかもしれません。

女性に好意を寄せられて嬉しくない男性はいないはず。

勇気を出して、ストレートにお誘いしてみては?

■3:自然なボディタッチ

「飲んでる時とかに、肩や二の腕にポン、とか、自然にボディタッチされると意識してしまいますね(笑)

ただ、太ももに手を置いてきたり、手を握ってきたりは逆に引いてしまいます」(26歳/バイヤー)

ボディタッチは、心理学的にも恋愛にプラスになることが認められています。

ボディタッチすることによって、親近感をアップさせることができますし、好意をアピールすることもできますので、アピール方法としては効果的。

しかし、この男性の意見にもあったように、露骨なボディタッチはいやらしい印象を与えてしまうため、NG。

あくまで自然なボディタッチを心がけて。



■4:「〇〇くんだから」「〇〇くんだけ」の言葉を、会話に自然に盛り込む

「『〇〇くんだから話せる』とか、自分だけに話してくれたことが伝わるような言葉ってグッときますね。

真剣な話をしてくれるだけでも嬉しいけど、自分だけ、と言われちゃうと、もしかして俺のこと?ってドキドキしちゃう(笑)」(27歳/営業)

たしかに、「あなただけ」という言葉って相手を意識するきっかけになりますよね。

会話に自然に盛り込むことによって、相手のことを特別な存在だと思っていることをさりげなく伝えることができちゃいます。

これは使わない手はないかも?

■5:目をしっかり見ながら話す

「当たり前のことだけど、目をしっかり見ながら話をされるとドキッとしますね。

男は女の子に目をじっと見られると、グッときちゃいます(笑)」(31歳/不動産関連)

目を見ながら話をするのも効果的なようです。

最近は、ついついスマホを見ながら話してしまうなんて人も増えていますので、注意したいもの。

目は口ほどに物を言うと言いますので、好きな人と話す時には、少し恥ずかしくてもしっかり目を見て話してみては?

■6:忙しい時に体を気遣ってくれた

「自分が仕事で忙しい時に、体を気遣ってくれるようなLINEをもらったりすると、グッときますね。

忙しい時って無意識に甘えたくなるので、そういう時に『忙しいと思うけど、体に気をつけてね』とか言われると、好きになっちゃうかも(笑)」(24歳/広報)

たしかに、こういった優しい心遣いをされると誰だって嬉しいですよね。

しかも、仕事が忙しい時は余裕がなくなって甘えたくなるのは男女問わず同じです。

相手の立場に立って考えてみるのは初歩的なことですが、とても重要な要素。いつでも心がけていたいものですね。



男性がグッときたアプローチ、意外な意見から納得の意見まで幅広く出揃いましたね。

今回上がった意見は、男性だからこそ! というよりは、女性がされても嬉しいアプローチが多かったように感じます。

大切なのは、相手の立場に立って寄り添うことなのではないでしょうか。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ