会社の朝礼中まで! 男性がいやらしいことを考えてしまう場面とは

fumumu

2020/6/30 10:00

会議中の男性(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
男性の中には、常にいやらしいことを考えている人も多いようです。どのようなシチュエーションで、エッチなことを考えるのでしょうか。

画像をもっと見る

■「常にいやらしいことを考えている」2割


fumumu編集部では全国10~60代の男女1,880名を対象に、頭の中では常にいやらしいことを考えているか、調査を実施しました。

頭の中では常にいやらしいことを考えているグラフ

「考えている」と答えた人は、全体で21.1%でした。

性別・年代別では、すべての年代で女性よりも男性の割合が高くなっています。

頭の中では常にいやらしいことを考えている性別・年代別グラフ

fumumu取材班は男性達に、ついいやらしいことを考えてしまう場面について話を聞きました。


関連記事:デミセクシャルはパンセクシャル的要素もある? 話を聞いてみた

(1)会社の朝礼中に


「会社の朝礼で上司の話が長くなると、だんだんと飽きてきてしまいます。そうすると頭の中で、別のことを考えてしまうんです。とくによく考えるのが、エッチなことで…。


朝からそんなことを考えられる自分もどうかしていると思いますが、それくらい上司の話が長くてつまらないということでしょう。


いやらしいことを考えているために、もちろん上司の話は聞いていません。それでもあまり重要なことは言っていないので、仕事に影響はないと思っています」(20代・男性)

(2)付き合っている話を聞くと


「誰かと誰かが付き合っているなどの話を聞くと、どうしてもその人達がエッチなことをしていると考えてしまいます。付き合っているから当たり前なのですが、身近な人だとリアルすぎて…。


先日も会社の同期と後輩が付き合っているとの話を聞いて、頭の中でいやらしいことを考えてしまいました。ただ僕だけでなく、多くの人が思っていることだと思うのですが…」(20代・男性)

(3)彼女と一緒にいるときに


「彼女と一緒にいるときに、普通の話をしていてもエッチなことを考えてしまいます。好きすぎて、早くイチャイチャしたい気持ちになるんです。


ただあまりに焦りすぎても彼女に嫌がられると思い、とりあえず我慢している状態です。ちゃんと話を聞いていなくて怒られたこともあるので、もっと落ち着きたいと思っています」(20代・男性)


集中力が低下して、ミスにつながらないか心配になりますね。

・合わせて読みたい→どうでもいいことかもしれないけれど…ずっと頭から離れない小さな悩み

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ