【上半期】今日で1年も半分終了、半年の出来事を振り返ったら目まぐるしすぎてため息が出る……



早いもので今年、2020年も半分が終わった。明日から7月、下半期に突入する。言うまでもなく、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、自宅で多くの時間を過ごした人がほとんどだと思う。もう半年終わるのか? と驚きと共に、今日の日を迎えているはずである。

この半年間に一体何があったのか? 振り返ってみると、つい2~3カ月前のことが、遠い過去のように感じられる。年明けの頃には、こんな風になるとは思いもよらなかった……。1~6月のコロナ関連の出来事をまとめてみた。

・2020年上半期(1~6月)の新型コロナウイルス関連の主な出来事
1月
18日 屋形船で新年会が行われる
24日 都内で初の感染者(武漢からの旅行者)
28日 渡航歴なしの感染者を確認

2月
5日 ダイヤモンド・プリンセス号の乗員乗客10名の感染を確認
7日 ダイヤモンド・プリンセス号で、新たに41人の感染者を確認
12日 政府、「(マスク)毎週1億枚以上供給できる見通し」と発表
13日 新型コロナで国内初の死者
16日 第1回新型コロナウイルス感染症対策専門家会議
17日 「37.5度以上の発熱が4日以上続いたら相談」という受診の目安公表
19日 ダイヤモンド・プリンセス号乗客、下船はじまる
24日 専門家会議「今後1~2週間が瀬戸際」と公表
25日 新型コロナ対策基本方針を発表、時差出勤やテレワークの推進を呼びかけ
26日 イベント開催の自粛要請
27日 首相、3月2日から春休みまでの臨時休校要請
28日 北海道で独自の緊急事態宣言
29日 首相、会見開く
※2月始めにマスク、下旬にはトイレットペーパーが品薄となり店頭から消えた

3月
1日 招待選手約200名のみで東京マラソン開催
7日 世界感染者数10万人を超える
9日 プロ野球開幕延期、4月中の開幕を目指す方針を発表。専門家会議が「3密」を避けることを求める
11日 春の選抜高校野球中止を決定、WHOが新型コロナ感染拡大は『パンデミック』であると表明
14日 首相、五輪を予定通り開催したい意向を示す
15日 マスク転売禁止に
19日 北海道、緊急事態宣言解除。大阪・兵庫間の不要不急の往来自粛を両知事が呼びかけ
20日 五輪聖火到着
22日 IOC、五輪の開催を延期を含めて検討すると発表
24日 IOC、五輪延期を発表
25日 東京都が都民に「今週末は不要不急の外出自粛を」と要請。外務省、すべての国への渡航自粛を要請
26日 東京都ほか神奈川・埼玉・千葉・山梨(首都圏)で外出自粛要請
28日 首相、会見開く
29日 志村けんさん死去
30日 東京都、夜間の外出自粛を要請
31日 脚本家の宮藤官九郎さんが新型コロナに感染したことを公表

4月
1日 首相、全戸にマスク配布することを表明
5日 世界の感染者数120万人を超える。東京都の感染者数1000人を超える
7日 7都府県に緊急事態宣言、5月6日まで
12日 首相官邸Instagramなどに「うちで踊ろう」動画
16日 緊急事態宣言、対象を全国都道府県へ拡大
17日 1世帯2枚のアベノマスク(布マスク)の配布がはじまる
18日 スターバックス、全国の約1100店舗休業へ。国内の新型コロナ感染者、1万人を超える
20日 総務省が特別定額給付金(1人10万円)の概要発表
23日 岡江久美子さん死去
25日 ステイホーム週間スタート(5月6日まで)
26日 全国高校総体中止を発表
29日 政府、緊急事態宣言を1カ月程度延長する方針を示す

5月
4日 首相、緊急事態宣言を5月31日まで延長する発表、10日後をめどに再評価
8日 厚労省、PCR検査相談の目安「37度5分以上の発熱が4日以上」の表記を取りやめ
14日 全国39県で緊急事態宣言、解除
21日 大阪・京都・兵庫で緊急事態宣言解除
25日 全国で緊急事態宣言解除

6月
1日 学校再開
2日 東京都民に感染拡大の注意を促す「東京アラート」発出
8日 USJ再開
11日 東京アラート終了
19日 プロ野球開幕。厚労省、接触確認アプリ「COCOA」リリース。県またぎの移動制限解除
29日 世界の新型コロナ感染者数1000万人を超える

ざっくりとまとめただけでも、すべてが遠い過去のように感じられる。それと同時に、訃報から3カ月が過ぎたものの、志村けんさんが亡くなったことをいまだに信じられない。東京アラートが終了したのちも都内での感染者は増え続けており、完全に収束するのはまだ先のことになるだろう。感染予防を心がけて、1日1日を大切に過ごしたいものだ。

執筆:佐藤英典
イラスト:Rocketnews24
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ