ASMR音声作品『ねこぐらし。』、第3弾「クロ猫」は逢田梨香子が担当


2020年6月15日からスタートしたASMR音声作品『ねこぐらし。』。第1弾「ミケ猫」を上坂すみれ、6月22日の第2弾「シロ猫」を竹達彩奈が担当した本作の第3弾となる「クロ猫」を逢田梨香子が担当する。

『ねこぐらし。』は、あの世とこの世の狭間にある旅館・猫鳴館を舞台にし、様々な個性を持った猫娘たちが登場。「選ばれし人」(リスナー)から最も愛された猫は、巫女として選ばれ現世に人として生き返ることができるとか……。

第3弾の「クロ猫」(cv. 逢田梨香子)は、友達のような砕けた口調で話す、物静かな猫。ジョーク好きで面白いことが好きで、喋り方が男口調っぽかったりする性格だが、時折見せる所作や表情が妙に艶やかな姿を見せてくれる。飄々としているため本心が分かりづらいが、情が深く、特に友人のことを大切にしているため、勘違いさせてしまうタイプのキャラクターとなっている。そんなクロ猫(cv. 逢田梨香子)の決め台詞「ほら、力を抜いて…私が君を、たっぷり癒してあげよう…」の一言で疲れが取れること間違いなし。

本作は約2時間にわたる大作となっており、実力派の音響効果スタッフによる耳指圧やチタン製耳かき、炭酸泡でお耳マッサージなどの心地良いASMR音声を中心に、ストーリー性も融合された新たな音声作品。キャラクターデザインはぶーた、音源制作は同人サークル:CANDY VOICEが担当している。詳細は公式サイトにて。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ