村川絵梨、美脚のモデル役で「こんなに脚を出したのは初めて」


女優の村川絵梨と俳優の浅利陽介が、きょう30日に放送されるカンテレ・フジテレビ系ドラマ『探偵・由利麟太郎』(毎週火曜21:00~)の第3話に夫婦役で出演する。

村川が演じるのは、美脚モデルの名越優美。浅利が演じるのは、料理研究家志望の優しい夫・名越恭介。ある日、仮装パーティーにモデルとして出演した優美は、VIPブースで香水の小瓶を持った奇妙なピエロに遭遇する。思わずその香水を手に取った優美だが、モデル仲間の白川珠喜(鳥居香奈)に奪われてしまう。

その直後、優美に代わって香水を浴びた珠喜は、眼から血を流して息絶えることに。そこに偶然、パーティーに参加していた俊助(志尊淳)が居合わせ、俊助が殺人の容疑者として逮捕されてしまう…。

村川は「芝居よりもまず…『えっ?美脚のモデル役?』と思いました(笑)。わたしでいいのかなと。プロデューサーさんと今まで何度かお仕事をご一緒させていただいていたので、“美脚”で思い浮かべてくれたのだとしたら、うれしいなと思いました。こんなに脚を出すことがあると思わなかったので、思い切って楽しもう!と思いました」とコメント。「わたし個人的にですが、脚、すごく出しています(笑)。なかなかないです。こんなに脚を出したのは初めてなので、ぜひ見ていただけたらうれしいです」と呼びかけた。

一方の浅利も「みどころは…“美脚”です。村川さんの美脚がとにかくキレイです! 僕の部分は…ぜひ、本編をお楽しみください」とアピールしている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ