彼を退屈させてるかも…? デート中に男が出す「要注意サイン」4つ

ananweb

2020/6/29 20:45

デート中、お互いに笑顔で楽しく過ごしているようでも、彼から「内心、早く帰りたい……」と思われていることもあります。もしそうだとしたら、早めに仕切り直したほうがいいかもしれません。では、“デート中、男がつまらないときに出すサイン”とはどんな行動なのでしょうか? 女性たちの失敗談を紹介します。
文・塚田牧夫

■ 帰宅時間を心配する

「ある男性を私の方から積極的に誘って、なんとかデートのOKをもらえたんですね。当日、私自身はとても楽しい時間を過ごすことができました。

夜になると、彼は私の終電の時間まで心配してくれて、本当にいい人だな……って思っていました。

ただ、それ以降まったく連絡が取れなくなって……。終電の心配をしていたのは、多分私と早く別れて帰りたかっただけだったんでしょうね」カナ(仮名)/28歳

帰宅時間を心配してくれるなんて、優しい彼だ! と思うかもしれません。でもそれは、早く帰りたいというサインかも。

そんな気配を感じたら、彼の気持ちを察して、早めに切り上げたいですね。チラチラ時計を見て時間を意識するような素振りも、ヒントになるでしょう。

■ 日程は決めない

「デート終盤のことでした。彼から、“次はあそこに行こう”と次回のデートの提案をしてくれたんです。彼の積極的な様子に、私も嬉しくなってしまいました。

ただ、日程までは決めておらず、そのあとLINEでやり取りを進めていましたが、急に彼の仕事が忙しくなったということで、予定が立てられなくなってしまいました。

しかも、次第に連絡が途絶えがちになって、ついに音信不通になってしまいました……」ナツ(仮名)/30歳

次の予定があると「彼とまた会える!」と思い、次のデートを楽しみにしながら解散する人も多いでしょう。

しかし、それはあなたを安心させるための口実かもしれません。彼がデートの提案をしておきながら日程の調整を渋るようなら、次回のデートは厳しいかも……。

■ お茶を頼む

「気になっている男性とお酒を飲みに行ったときです。ちょっと私の話が長くなったかなと思いつつ、その人は笑顔で話を聞いてくれていたんです。

でも、私がトイレに行って戻ると、テーブルにはお酒ではなく、食後の温かいお茶がふたつ置かれていて……。

これはもうお開きのサインじゃないですか。“私の話がつまらなかったのかな……”と反省しました」ジュンナ(仮名)/26歳

お茶を頼んだあとは、追加の料理やお酒を注文しにくくなりますよね。長居するのも難しそうです。彼なりの「早く帰りたい」という合図かもしれません。

■ 涙目になる

「年下の男子とデートしたときのこと。私が話をしていると、彼がちょっと涙目になっていたんですよ。そのときは、“感受性豊かな子だな……”と思っていました。

でも、今になって思えば、彼はあくびを我慢していただけだったようです。そもそも感動的な話なんかしてなかったし……」ハヅキ(仮名)/33歳

会話中に涙目になるなんて、感動しているサインだと勘違いする方もいるでしょう。でも、それは単にあくびを噛み殺して眠気をこらえているだけかも。くれぐれもご注意ください。

“デート中男がつまらないときに出すサイン”をご紹介しました。

一見すると優しい彼の行為も、あなたとの時間を早く切り上げることが目的かもしれません。その些細なサインを見極めて素早く仕切り直せるように、デート中の彼の行動は、細かくチェックしておくべきでしょう。

(C)Fabio Camandona/gettyimages(C)izusek/gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ