大好きな彼女にだけ! 男性が大本命の女性に使う言葉5つ




本命彼女と遊びの相手。男性の心の中では位置付けがシッカリ決まっています。そして、それぞれへの言葉もまったく正反対です。男性はずっと一緒にいたい女性に対してどんな態度を取るのでしょうか。

男性が大本命の女性に使う言葉

1. 迎えに行くよ

「彼氏が迎えに来てくれる」と言う友達をうらやましく思ったことはありませんか。それだけ、送り迎えという行動は、愛されている証拠。男性は本命彼女のためなら面倒なことでも頑張れます。
例えば、一緒に食事する前に「最寄りの駅まで迎えに行くよ」と声をかけてくれたり、デートの後に「自宅まで送っていくよ」など最後まで優しいはず。できるだけ長く一緒にいたい、という気持ちもいっぱいなのです。

2. 一緒に写真撮ろう



女性にとって日常の写真を撮ることは楽しみのひとつ。でも、男性にとっては苦手なことかもしれません。もし、それほど好きではない女性と一緒なら、なおさら写真は嫌がることでしょう。
だからこそ、彼自ら「二人で一緒に写ろう!」と提案してくれるなら彼女を相当大好きだと言えます。また、堂々と写真を撮るのですから、誰に見られてもいい関係。写真に積極的になってくれるなら、大本命だと言えるでしょう。

3. 僕は○○が苦手

男性でも悩みや不安があって当然。でも、遊びの女性と一緒の時間はとても短いので、上辺のかっこいい部分だけ見せて終わりになるかも。反対に、本気の女性に対しては、自分の弱いところもさらけ出します。
「○○だけは苦手だから」とか「仕事の事で落ち込んでる」など素直に伝えてくれるでしょう。この先ずっと長く付き合うために隠し続ける訳にはいかないからです。また、格好悪い自分を見せても受け入れてくれるはず、と彼女を信頼しています。

4. 友達に紹介するよ

二人で会ってもコソコソ。そんな態度の彼氏だと、何か裏があるんじゃないかと疑ってしまいますよね! だからこそ、「親友に紹介するよ」とか「友人と食事しているけど来る?」など堂々と紹介してくれたら本当にうれしいですよね。大切な仲間に恋人として紹介できるなら、真剣なお付き合いの証です。
また、見た目が可愛い、性格がいいなど、みんなに自慢したくなるような彼女なのでしょう。いずれにしても彼に愛されているようです。

5. ずっと一緒にいたい

ほとんどの男性は嘘が苦手。心に無いことを言えるのは相当な演技上手さんだけです。そのため、それほど好きではない女性に向かって、将来を約束するようなセリフは出てきません。
反対に、本当に大好きな彼女のためなら照れるような本音もちゃんと出てきます。「ずっと一緒にいようね」とか「君のためならいくらでも時間を作るよ」など、聞くだけでも安心できるようなことを言ってくれるはずです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ