『装甲騎兵ボトムズ』より金属ボディの本格iPhoneケースとIDカードケース登場


人気ロボアニメ『装甲騎兵ボトムズ』より、作品をモチーフにした本格的なジュラルミン製iPhoneケースとIDカードケースが登場。「GILD design ジュラルミン削り出しiPhoneケース」(4種、各18,000円/税込)、および「GILD design ジュラルミン削り出しIDカードケース」(2種、各8,500円/税込)として、プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。

本商品は、1983年放送開始のリアルロボットアニメ『装甲騎兵ボトムズ』モチーフのジュラルミン削り出しのiPhoneケースとIDカードケース。作品の中でリアルな戦闘を繰り広げる戦闘用ロボット スコープドッグの金属感を感じることのできる本格的な素材に加え、スタイリッシュなフォルムとデザインが、普段使いしやすいアイテムになっている。

それぞれ、フレームの材質には航空、宇宙、レース部品に使用される「A2017」と呼ばれるジュラルミン無垢材を使用。その中でも最高品質と言われている古河スカイ製(現在はUACJ)のジュラルミンA2017Sを採用している。無垢のジュラルミンの塊から一つ一つ削り出された軽量ながらに高剛性のフレームに、レーザー加工による、印象的なレッドショルダーマークの焼き付けや作品内のアストラギウス文字の透かし加工を施したアルミ製プレートがセットされている。

iPhoneケースは、作品に登場するスコープドッグのボディをイメージした金属ボディに、モスグリーンのアルマイト加工を施し、あえてマット加工にすることで、よりリアルさを感じられる仕様に。アルミパネルの中央にレーザー加工で焼き付けられた作品中の精鋭部隊「レッドショルダー」のマークと、その下に透かしで光の加減で見え隠れする、アストラギウス文字の型番が更に本物感を際立たせる。種類は、iPhone 11Pro対応/11対応/X・XS対応/SE(第2世代)・8・7対応の4タイプ。

IDカードケースは、ジュラルミン削り出しによる堅牢ながらに約11gと軽量なフレームで、その内部に板バネがセットされており、一定のテンションでカードを保持し落下を防止。カードの挿入部も計算された設計で、スムーズなカードの出し入れが可能となっている。誤作動防止カードが1枚付属しており、IDカードのスムーズな読み取りが可能。

種類は、横型の「レッドショルダー」と、縦型の「ドッグタグ」の2種で、それぞれレーザー加工でデザインを施したアルミプレートがセットされている。

「レッドショルダー」は、iPhoneケース同様の加工で、アルミプレート中央にレッドショルダーマークを焼き付け、その下に透かしのアストラギウス文字が見え隠れする、部隊のIDカードケースイメージ。

「ドッグタグ」は、アルミプレートにレーザー加工でアストラギウス文字が記された、作品内で主人公キリコ・キュービィーが身に着けているドッグタグデザインとなっている。

(C)SUNRISE

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ