ラクして美脚に! 寝たままできる“足ゆがみリセット”

ananweb

2020/6/29 19:00

バレエの動きをもとに作られた“寝たまま”トレは、文字通りすべて寝転がったままでOK、なのに効果は抜群! 関節への負担が少ないから運動嫌いさんにもぴったり。“ラクして美ボディ”の極意とは? ビューティーボディメイキングトレーナーのKazuさんが伝授!
■ まずは、体のバランスを戻そう!

全身伸ばしに上半身と下半身のツイスト、腰の上下運動。「シンプルな動きですが、全身の筋肉バランスを調整できて、引き締め効果も。時間がないときも、とりあえずこの3つをやっておけば大丈夫ですよ」(Kazuさん)

ここでは、ひとつめの“全身伸ばし”に注目。回数は目安なので、好きなだけ繰り返してOK。

■ 足フレックス伸び(ゆがみリセット)

1、床に仰向けに寝て、両手は上に伸ばす。足首は曲げ、つま先をできるだけ膝方向に倒して「フレックス」に。

CHECK:フレックスとは?バレエ用語で、足首を曲げてつま先を体へと引き寄せた状態のこと。すねの筋肉が縮むように、かかとが浮くくらいに曲げることが大事。

2、この状態から、かかとを押し出し、両手は組んで頭上にさらに伸ばしながら、思い切り伸びをする。ふくらはぎと膝裏、もも、背中、二の腕、と全身をしっかり伸ばして。膝を絶対に曲げない! 8秒キープ×2回。

■ “足フレックス伸び”に1週間TRY

レッスンを受けたのは…ライターN ラクなことは神、という怠け者体質。以前特集で「寝たままトレ」を取材して以来、その虜に。編集K 筋金入りの“肩こり持ち”。今回のレッスンで一番響いたのも、肩甲骨回しでした。

つま先を引き上げながら全身をストレッチ。Kazu:では、「足フレックス伸び」から始めましょう。一見ただの伸びなんですけど、体のゆがみをリセットするのにとても役立つんです。

N:最近在宅ワーク続きで運動不足なので、これだけでも気持ちいいです…。

Kazu:座りっぱなしの生活が続くと、体幹バランスもゆがみがち。朝起きたときと夜寝る前に、必ず行うといいですよ。

K:寝てやると、無理なく体が伸びますね!

Kazu:立った状態で行うのと違って、腰や膝にも負担をかけないですから。それが寝たままトレの醍醐味です。しかもこの動き、実は美脚効果もすごい。ポイントは足首を90度に曲げる「フレックス」。それを意識して、かかとが浮くくらい思いっきり伸びてみてください。

K:おお。ふくらはぎがめっちゃ伸びます。

Kazu:つま先を引き上げるとふくらはぎがしっかり伸びて、筋肉がきれいに整うんです。膝もまっすぐになるので、脚全体のシルエットが美しくなる。

N:なんておトクな動き!

Kazu:反対に、つま先をすねと一直線にして伸ばす動きも、すねが引き締まるのでおすすめです。これも、足がつらない範囲でやってみてくださいね。

Kazu(清水一樹)さん ビューティーボディメイキングトレーナーとして独自のメソッドを伝授。著書に“全人類美人化計画”を掲げた『寝たままトレ』(弊社刊)ほか。インスタは@kstretch_kazu

衣装はすべて参考商品(スリア/インターテック TEL:050・3821・2953)

※『anan』2020年7月1日号より。写真・中島慶子 スタイリスト・白男川清美 ヘア&メイク・高松由佳 モデル・冴島理映 取材、文・新田草子

(by anan編集部)

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ