新垣結衣、初の写真展を開催 - オンラインで360度の3Dビューも可能


女優・新垣結衣にとって初の写真展「YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019 PHOTO EXHIBITION」が、7月16日から27日(11:00~21:00)まで東京・渋谷のGALLERY X(渋谷パルコ地下1階)会場とオンライン(7月21日~8月10日)で同時開催されることが29日、発表された。

昨年、新垣結衣が7年ぶりにリリースしたビジュアルブック『YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010-2019』。ファッション誌『NYLON JAPAN』の2010年から2019年までの連載ページ、表紙、編集ページに、31歳のありのままの姿を収めた撮り下ろしページを加え、発売前に重版が決まるなど話題を集めた。

今回の写真展では、ビジュアルブックで撮り下ろした写真の未公開カットを中心に構成。新型コロナウイルス感染拡大防止及び、来場客の集中による混雑回避のための安全対策として、事前予約制(抽選)による時間帯ごとの入店規制、スタッフや来場者のマスク着用、アルコール消毒の設置などを講じた上で実施する。チケットは、7月3日12時から予約スタートとなる。

また、会場に足を運ばなくても、3Dビューで鑑賞できるオンライン写真展の同時開催も決定(入場料300円税込み)。会場内を移動しながら360度見渡すことができ、実際に展示会場にいるような映像が目の前に広がる。そのほか、写真展オリジナルの限定バックや限定ポストカードなどのスペシャルグッズも販売される予定となっている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ