梅雨に活躍する組み立て式の衣類乾燥機。省スペースだけど一一度に乾かせる!

20200615_450_3
Image: Amazon.co.jp

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ROOMIEからの転載

梅雨の季節になると憂うつになる理由の1つが、洗濯物を外に干せないこと。

それに新型コロナウイルスの対策として、洗濯の頻度が増えたから、ますます困ってしまいます。

コインランドリーに通うのは手間だし、衣類乾燥機は大きすぎて置く場所がない……という方もいらっしゃることでしょう。

室内で手際よく衣類を乾かせるアイテムがあるといいなあ。

クラウドファンディングで大注目のうえに生まれた衣類乾燥機


Image: Amazon.co.jp


スパーキークリエイト株式会社の「カワクーナ(KawaQuna)」は、使いたいときにサッと組み立てて使用できるコンパクトな衣類乾燥機。

スタンドにぶら下げた衣類にカバーをかぶせて、その中で効率良く乾かすことができるのだそう。

また、カバーの内部の温度を55度~70度にまで高めることで生乾きを防ぎ、除ダニ・除菌の効果も期待できるのだとか。カバー内で乾かすので、外干しだと気になる花粉やホコリもつきにくくなりますね。

Image: Amazon.co.jp


「カワクーナ(KawaQuna)」は、クラウドファンディングで目標額の423%を達成という、大きな期待を受けて製品化にいたったそうです。

公式サイトでは、商品説明の動画(YouTube)を見ることもできますよ。

一度に干せる量が多くて、組み立て簡単&省スペース&省エネ


Image: Amazon.co.jp


組み立て方や使い方は、こちらの動画を見ていただければ一目瞭然。簡単に組み立てられて、軽量なので好きな所に気軽に設置できそうですね。

また、衣類のほかにタオルなど、一度にけっこうな量を干せる様子。

ただし、耐荷重量は10kgとのこと。あまり欲張りすぎず、かさばりそうな衣類は数回に分けたほうがよさそうですね。

Image: Amazon.co.jp


「カワクーナ(KawaQuna)」の大きさは高さ141cm×直径65cm、重量3.26kg(カバー含む)というコンパクトサイズですが、最大3時間までの連続動作が可能とのことなので、乾燥力はかなりなものだと言えるでしょう。

さらに、運転中にうっかり倒してしまっても、自動で電源がオフになる安全回路も備わっているとのこと。目を離していても安心して稼働しておけそう。

そのうえ、メーカーの独自調査では、一般的なドラム式乾燥機よりも電気代が39%オフとのこと。省エネになってコストパフォーマンスも高そうですよ。

「カワクーナ(KawaQuna)」があれば、梅雨や台風といった雨のシーズンでも、洗濯物を干せずに憂鬱になることがなくなりそう。花粉のシーズンも合わせて活躍してくれそうですね。

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

衣類乾燥機 【新型】【カワクーナ】 KawaQuna 部屋干し 省スペース設計 省エネ 高温除菌 タイマー機能 静音設計 衣類 ドライヤー 転倒OFF機能付き【1年保証】

衣類乾燥機 【新型】【カワクーナ】 KawaQuna 部屋干し 省スペース設計 省エネ 高温除菌 タイマー機能 静音設計 衣類 ドライヤー 転倒OFF機能付き【1年保証】
13,480円

購入


Source: Amazon.co.jp, カワクーナ公式オンラインサイト, Sparky Create / YouTube

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ