AKB48柏木由紀、アイドルのキャラ路線変更に言及「疑問を感じていた」

モデルプレス

2020/6/29 17:29

【モデルプレス=2020/06/29】AKB48の柏木由紀が28日、自身のnoteを更新。アイドルのキャラ路線変更について考えを明かした。

◆柏木由紀、アイドルのキャラ路線変更に言及



ファンからnoteのネタを募集していた柏木は、「なぜキャラ路線を大幅に変更せずにこれたのか」というテーマが目に留まったといい、「わたくし自身ではキャラ路線、ものすごく複雑に変更してきたと思っていたのですが(笑)」と告白した。

「もしかしたら大きい括りで『アイドル』という部分は変わっていないのかもしれません。それは『AKB48』の力だと思っています」とした上で、自身はキャラ路線を変更してきたと思う理由について、AKB48加入当初は「一生黒髪!」宣言をしていたものの、「後輩がどんどん増えていくにつれ、若さやフレッシュさを売りにしていくことへの限界や疑問を感じていた」ことから主演ドラマをきっかけに髪を茶色に染めたことを挙げた。

また、「たくさんのアイドルが増えていく中で、柏木由紀を応援する理由、柏木由紀でなくてはいけない理由、そんなものをたくさん作っていけたらと思っています。見た目ももちろん大事な理由になるかもしれませんが、『アイドル柏木由紀』と同時に、『柏木由紀』という人間を好きになっていただけたら、私のアイドル人生悔いなし!と言ったところでしょうか」とアイドルとして活動する上での想いも明かしている。

◆柏木由紀の考えに反響続々



ファンからは、「これからもゆきりんを応援したいって思った!」「やっぱりゆきりんは最高のアイドルだね」「芯がブレていなくて素敵」「アイドルのキャラ、難しい問題だよね」など多くの声が寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ