白Tの本当の魅力「きちんと真面目にドレスアップ」

GISELe

シンプルに着る。
その「良さ」を知ったうえで
無造作で無防備。その2つこそ、白Tに備わる魅力。本来持つ強みをわかったうえで、アップデートをスタート。どこまで足しても「飾らない性格」が、カジュアルに引き戻してくれるから。



(ラフな白の空気を変える)
「知性を飾って」きちんと白T
親近感のある白をいいことに、まじめな服を「ならす」発想。ラクしたいけれど、それなり以上でありたいシチュエーションで活用を。

01
+ PREPPY FEELING
「まじめなメンズのマインドで」

愛嬌のあるショートパンツが
「今」を語るバロメーター

よくあるフルレングスのチノパンだと直球でメンズライク。丈を短くするだけで、正統派なルックスに旬なムードも見込める。

02
+ SET-UP
「上下の緊張感をゆるめる目的」

なじむ色どうしだから失敗しない。
セットアップの気分転換

イエローと白をまぜたようなクリーミーなベージュの上下。とけ込む白Tと一緒なら、無理のないカジュアルダウンが可能。

03
+ CHIC BROWN
「濃厚なブラウンで落ち着かせる」

ルーズな白Tと
上品なブラウンのいいギャップ

フェミニンなプリーツスカートに、ゆるめの白TをラフにIN。服はビターに、小物はキャメル寄りに。白+ブラウン配色で活用したい、濃淡を効かせたテクニック。

▶白Tシャツの着こなしパターンを完全網羅!
白Tを「もたせるアイテム」と着こなしを「もたせる白T」

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ