B&O「Beoplay E8 Sport」発表! カジュアルなデザインと豊富なイヤーフィン

200629e8sport_01
Image: B&O

色も機能もモア・カジュアル。

Xboxとの衝撃タッグが報じられて久しいBang & Olufsen(バング&オルフセン)から、スポーツ向けの完全ワイヤレスイヤホン「Beoplay E8 Sport」が発表されています。音質も質感も評価の高かったE8のスポーツ版ですな。
200629e8sport_02
Image: B&O

スポーツ向けらしく、IP57認証の高い防塵防滴仕様。フィット感を高めるべくシリコン製のイヤーフィンが追加されています。フィンのサイズはS、M、Lと3種類。Sのフィンはかなり小さく、耳の小さな人にはありがたいサイズかも。

ノイキャンは非搭載。一方で、4つの内蔵マイクによる透過モード(外音取り込みモード)を搭載し、音楽と現実を聴覚的にシームレスに行き来できます。操作はロゴが印字された側面に触れるタッチ式。

バッテリーはイヤホン単体で最大7時間とかなりタフで、ケース込みだと合計約30時間駆動。20分のクイック充電で90分再生可能、Qi充電にも対応しています。コーデックはSBC、AAC 、aptX。
200629e8sport_03
Image: B&O

ガシガシ使えるE8という感じですが、何よりストライプなデザインが目を引きますね~。上品カジュアルな見た目は、ガジェット感抑えめでアクセサリー的に使えそう。希望小売価格3万9000円(税込)、正規ストアの発売日はBlackが2020年6月30日(火)、Oxygen Blueが7月中旬です。

同時発売されるE8の別カラーもオシャい。

Source: B&O, Bang & Olufsen Stores Japan ONLINE STORE

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ