Pixel 4a、ついにリリース目前? やっぱりSoliなしが濃厚

20200629-pixel-4a-no-soli-01
Image: OnLeaks/91Mobiles

Pixel 4aはどうなるのかな。

Pixel 4a。Googleのフラッグシップ端末Pixel 4の翌年にでる(はずの)廉価版端末。最速で8月頭にリリース、いやいや10月まででない説が有力だなどなど、注目度は高いながらもなかなかリリースが見えません。そんな中、連邦通信委員会(FCC)から、Googleがモデル番号「G025J」の承認を得たことが明らかになりました。

ネタ元のThe Vergeが指摘するとおり、Pixel 4のモデル番号が「G020」なので、そこから半歩進んだ「G025J」は、たぶん、きっと、Pixel 4aだと思われます。Pixel 4aは、Pixel 4の廉価版なので半歩進んだという言い方は微妙ですが、まぁそういうことです。

Pixel 4といえば、もっとも注目された機能に「Motion Sense」があります。人の動きを感知する機能で、たとえばPixel 4のスクリーンに手をかざすだけ(触ってない)で、何かしらのタスクをこなすことができるというGoogleの新しい試み。これを可能にしているのがSoliレーダーです。が、しかし、どうやらPixel 4aにはこのSoliレーダーが非搭載。つまり、Pixel 4がpixel 4として注目を浴びた機能がないということになります。なぜないと言えるのかというと、G025JのFCC申請書類には、Soliレーダーが使用する周波数「58GHzから63.5GHz」の記載がないから。これ、Pixel 4のときはあったそうで。

以前からSoliレーダーは廉価版には非搭載という噂はありましたし、驚くことではないのですけれど。ただ、新技術としてGoogleが力をいれて普及を目指すなら、廉価版に搭載されてこそと期待しちゃったので、残念ではあります。

とにもかくにも、FCC承認がおりたので、PIxel 4a(G025JがPixel 4aならば)の8月リリースがありよりのありになってきました。米国では9月から新学年スタートなので、廉価版なこともあり、8月リリースなら学生にはありがたい話。

Source: The Verge, FCC

当記事はギズモード・ジャパンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ