坂上忍「あなたが車に拉致されて…俺たちで助けた」 野々村真の恐怖体験明かす

 俳優の坂上忍(53)が29日、フジテレビバイキング」(月~金曜前11・55)で、タレントの野々村真(56)が拉致被害を受けそうになったエピソードを明かした。

 番組では、妨害運転(あおり運転)を取り締まるための妨害運転罪が定められ、あす30日から施行されることを特集。あおり運転については、野々村も「ホント許せないのは、実は…随分前なんですけど、信号待ちしてたら隣りの車が僕だって気付いただけで、イメージ的に面白がって。それからあおってきたり、幅寄せされたりしたことがあるんですよ」と体験談を紹介。「その恐怖って…本当に怖いんですよ」と振り返った。

 すると坂上が「僕は目の前で、あなたが車に拉致されていくところを見たことがありますから。“おっ!野々村真だよ!!”って。明治通りでだよ」と当時の状況を説明。「急にバッと車が止まって、若いのが3、4人出てきて、そのまま拉致られちゃって。俺たちで助けたっていうことがあって。このお仕事やっている人ってね、特に芸人さんとか、お笑いの人とか、一時期そういうのあったじゃない」と話した。

 さらに「だから本当ドライブレコーダー付けてくださいよ!!」と野々村に防衛対策をすすめた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ