リュックと添い寝ごはん、初ワンマンライブはShibuya O-nestから無観客配信

SPICE

2020/6/29 13:37


リュックと添い寝ごはんが、8月26日にShibuya O-nestから、初のワンマンライブを無観客配信で開催すること、さらに、8月に新曲を配信リリースすることを発表した。

これは、6月28日に開催した配信ライブ『ワンコイン青春旅記』の中で発表されたもの。このライブでは、3月にリリースしたミニアルバム『青春日記』から、この日だけの特別編成で「青春日記」「500円玉と少年」など4曲を披露。終盤のMCで、8月26日にバンドとして初めてのワンマンライブ『リュックと添い寝ごはん ワンマンショー in お茶の間』を無観客の会場からオンラインで開催すること、さらに現在制作中の新曲を8月にリリースすることがメンバーから発表された。

8月26日の初のワンマンライブは、当初O-nestで行うことが予定されていたが、新型コロナウイルスの影響によりライブの開催自体が危ぶまれた。しかし、メンバーの「お客さんに音楽を届けたい」「初のワンマンライブを最大限楽しんでもらいたい」という意向もあり、検討の結果、当初の予定通りO-nestにて、無観客でライブを開催、配信で届けることになったという。

初ワンマンライブのチケット(視聴券)は、6月28日より発売宙。新曲リリースの詳細は、後日改めて発表される。




当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ