【珍回答続出】流行りの『地雷メイク』をオッサン10人に見せたら何メイクだと答えるのか?



『地雷メイクなるメイク法が最近流行しているとSNSで知ったが、どのへんが地雷なんだか私にはサッパリ分からなかった。そもそも “地雷女” とは「見た目は普通だけど近づくと大変なことになる」という意味合いだったはず。

まぁメイクがどうであれ、私には女性の見た目で地雷かどうかを判断する能力はない。しかし……長い人生で数々の地雷女と遭遇してきたであろうオッサン達ならば、ひょっとしてメイクだけで「地雷か否か」が分かるのかもしれないな?

・加工アプリでカンタンに
ひとくちに地雷メイクと言ってもバリエーションがあるようで、メイク方法を定義するのは難しい。ただ幸いにも人気の加工アプリ『SNOW』に現在 “地雷メイクフィルター” が追加されているため、今回はそちらを参考に地雷メイクを実践してみたいと思う。

数年前 “ウサ耳フィルター” が流行ったとき以来、このアプリを開いたことはなかったが……

ス、スゴイ!

完全なスッピンであるにもかかわらず、SNSで見たのと遜色ない地雷メイク加工が一瞬で施されたぞ! おまけにかなり美化してくれとる! 自分で言うのもアレだけど、これなら “読モ” で通用しちゃうかも!?

最近の若い子たちはみんなこうやって自撮りしているワケか……いい時代になったものだなァ。

・いざ実践
調べたところ地雷メイクの絶対的なポイントは3つ。まず1つ目は “異常に白い肌” だ。これは「病気なのでは」と周りに心配されるくらいが良いらしく、ファンデーションに青色を混ぜる猛者もいるのだとか。ウ~ム。

2つ目は “赤い目元と唇” である。これは「泣いていたのでは」と周りに心配させることが狙いらしいから、ここでいう地雷とは相当な “かまってちゃん” なのかもしれない。アプリの加工を見ても赤いアイシャドウが目立つ様子だ。

いざメイクを始めてみると、目元をそこまで赤い印象とするには想像より広範囲にシャドウを塗らねばならないことが分かる。必須だという黒ブチのカラコンを入れ、目元にはパープルのシャドウをぼかす。

「タレ目であるほど良い」との情報もあったため、アイラインで目尻を下げて……

ここで3つ目のポイント “整形レベルの涙袋” を作成だ。下まぶたにハイライトを塗りたくり、その下に茶色で人工の影を作る。そして赤紫のリップを引けば……

これが昭和生まれの限界! 渾身の地雷メイクが完成だッ!!!

・豊富な人材
ラッキーなことに当サイト編集部にはアラフォー男性が大量在籍している。経験豊富なオッサン陣は果たして『地雷メイク』の存在を知っているのだろうか? ソーシャルディスタンスをキープしながら意見を求めてみよう。

それではさっそく、最近スズメに夢中なGO羽鳥編集長から突撃!

羽鳥「え~~~(笑)? 京都っぽい古風な感じ? う~ん、 “こけしメイク” かな~?」

続いて我らがボス・Yoshioの見解は……

Yoshio“おいらんメイク” じゃないの?」

若そうに見えて実は42歳のサンジュン記者……

サンジュン「なんだよその顔! ネコ娘みてぇじゃん! “キャッツメイク” とか?」

・惜しく鋭い者たち
意外にも「和っぽい」「舞台メイクっぽい」という意見が続出した序盤戦。確かに目の周辺を赤くするメイクはかなり昔から存在しており、そういう意味では流行が巡っていると言えなくもない……が、残念ながら発想の古さは否めない感じだ。

そんな中ひときわスルドイ回答を発したのが “ロケットニュースの良心” こと和才記者である。

和才「え……………………… “イガリメイク” ………………?」

当初『イガリメイク』の意味が分からなかった私は、「ハハハ」と適当に笑って和才記者の意見をスルーした。しかし調べてみると『イガリメイク』なるメイク法も最近流行しており、その特徴は地雷メイクにかなり近かったのである!

どうやら実は相当流行に敏感らしいことが発覚した和才記者。そしてお次の中澤記者や……

中澤“韓流メイク” かな?」

この日不在だった佐藤記者もチャットで……

佐藤 “韓国メイク”

正解ではないけど実在している流行りのメイク名を挙げてくれた! 『韓国(韓流)メイク』も “赤色の多様” や “タレ目” などの特徴を持っており、私も最初は区別がつかなかったほど地雷メイクに近いのだ。みんなオッサンとはいえ記者である。侮っては……いけなかった。

・しかし全くダメな者も
その反面、カスりもしていない者たちがいたこともお知らせしておかねばならない。編集部内で一番女子力が高そうに思われたのはディズニーボーイこと田代記者であったが……

田代「えっ! 何だろう? もしかして “インフルエンサー” ですか?」

──「○○メイク」で答えてもらえれば……

田代「あっ! なるほど! ひょっとして “インスタっぽいメイク” ですか?」

「若い子がSNSでやっているメイクはだいたい同じに見える」という気持ちは痛いほどよく分かる。できれば質問の意図を汲んでほしかったが仕方ないだろう……。次は営業を頑張りすぎている男・ジュン君の回答だが、これはさすがにヒドすぎた。

ジュン“10代メイク” ? それとも “女子高生メイク” ですか?」

……いや、『10代メイク』が流行ってる世の中つらすぎるだろ!!! 気持ちは分かるけれども! フレッシュな30代もたくさんいることを男性陣にはぜひ知って頂きたいですね……ってことで、あまり期待できそうにないが技術担当のカワラノさんもいってみようか……

カワラノ「………………………全く出てこない

・ついに正解者が
語彙が消失し始めるなど、次第に雲行きがあやしくなってきたオッサンたちの回答。最後の望みは当編集部内で最年少のあひるねこ記者に託されることとなった。この日はお休みだったのでチャットを飛ばしてみよう。

あひるねこ“地雷メイク” ってやつですか? 最近よく聞くワードですよね」

なんと最後の最後で大正解! しかも「よく聞くワード」との証言まで飛び出したぞ。 “女子の間で流行っているメイク” なんて中年男性が最も苦手とする分野のはずだが、あひるねこ記者の感度には脱帽だ。みなさ~ん! ロケットニュースは流行に敏感なサイトです!!!

・時を戻そう
……と、いつの間にか正解当てゲームと化してしまっていたが本来の趣旨はそこじゃない。問題は男性陣にとってこのメイクが「地雷に見えるか否か」だったワケだから、今回の結果をまとめてみると……

『最近の若い子がやっていそうな派手なメイク』

少なくともオッサン達にとって、地雷メイクはそのように感じられるということが分かった。つまり実際に若い子が地雷メイクをやっていたからといって、男性が「地雷だな」と感じる可能性は低いということになる。

このメイクを若くない女性がやった場合はひょっとすると違うのかもしれないが……しかし個人的には、メイクによって若く見えちゃうという可能性も十分にあると感じている。地雷かどうかは置いといて、老いも若きも試しに1度やってみてはどうだろう。

Report:亀沢郁奈
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ