パンサー尾形、愛娘の言葉に笑顔消える 妻「心のガラスが割れた音が…」

fumumu

2020/6/29 13:00


パンサー尾形

お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘さんが、2歳の愛娘に言われた言葉に心が「パリーン」と割れた様子を、妻のあいさんが明かしました。

■落ち込みから回復


27日には、「自分の愛し方はそんなに歪んでいるのだろうか、、、」と近所の中学生男子に相談し、神回答に元気復活していた尾形さん。中学生男子に救われた尾形さんは翌日も絶好調!

28日、尾形さんが仕事へ向かうまでの出来事を、妻・あいさんがブログで綴りました。


関連記事:パンサー尾形、ズルい一面を妻が激白 「なんなのー!!!」

■朝の微笑ましい光景


起床後すぐに、愛娘“サクちゃん”と愛犬“ミク”に全力の愛をぶつけていたという尾形さん。

「さくちゃん、パパにチューは?」「やだぁーーー!!」と、笑いながら逃げ回るサクちゃんと追いかける“パパ”。「つかまえたぁー!」「やぁだぁー!!」と、家に響き渡るキャッキャと楽しそうな声とイチャイチャする2人の姿。

妻・あいさんも「もぉ~ちょっとうるさいから静かにぃー!!!」と言いながらも、この微笑ましい光景にほっこりしていたようです。このあと、サクちゃんがある言葉を発するまでは…。

■愛娘が真顔で「パパ…」


サクちゃんとつかまえて、「さくちゃんチューーー!!とチューした尾形さんにサクちゃんが発した言葉は…「パパくさい。やめて」。しかも、真顔で。

尾形さんの顔から笑顔が消え、あいさんは”パリーン”と「パパの心のガラスが割れた音が聞こえました」というほど。

その後尾形さんは、凍りついた室内を背に、黙って鞄を持ちカッスカスの声で「いってきます、、」と仕事に向かったそうです。

■「その顔が目に浮かぶ」「免疫つけて」


尾形さんの姿に、あいさんも「大丈夫かな?笑 元気にサンキューできてるかな?笑」と心配しながらも、「くさい」と言われた時の尾形さんの、なんともいえない表情が「面白すぎだなぁ」とツボっている模様。

あいさんが明かした朝の出来事には「パパさんのショックな顔想像できます!笑」「お気持ちお察しします…(笑)」「パパのその顔が目に浮かぶー!でもきっと家族の為に全力サンキュー頑張ってくれてるよね笑」と、想像して思わず吹き出してしまう人が続出。

また「これからもっと言葉覚えるとおもうので大将!!!免疫つけてください!!!」「ドンマイ大将!!これからもっと拒否されるから!!」と、今後、サクちゃんの成長とともに、免疫力が必要であることのアドバスも寄せられました。

現場までの移動時間、サクちゃんの言葉が頭でリピートされていたのだろうな、尾形さん…。


★尾形さんの心のガラスが割れた模様はコチラから!

・合わせて読みたい→パンサー尾形の妻、夫の行動に怒り 「来ないでほしい」「あっちいけ」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ