ひとりでため込まないで! ストレスを減らすアイデア5つ




さまざまなストレスに振り回されやすい昨今、いろんなことを考えすぎると、ますます気持ちが落ち込んでしまうこともありそうです。でもそんなストレスこそひとりで溜め込まないで! 受け止めきれないストレスはあなた自身にとっても大きな負担となるだけです。そこでストレスを少しでも減らすアイデアをまとめてみました!

ストレスを減らすアイデア5つ

1: 「自分の思い通りになるはず」という思い込みを捨てる

私たちは“これはきっとこうなるはず”という強い思い込みにとらわれ過ぎているのかもしれません。だからそれが現実と食い違うと、非常にストレスと感じるのです。でもそんな思い込みから離れて、期待感をとりはらってしまえば、がっかりしたり、不満を感じたりすることもなくなるでしょう。
次々と移り変わってゆく現実、何が起きても、“そういうものなんだ”とドライに受け止めることができれば、ストレスを感じにくくなります。

2: 親しい人やペットとのスキンシップをたくさんする



人はさみしかったり、心が弱っていると、ストレス耐性も大きく下がってしまう生きものです。そうならないためにも大事なのは愛しい存在とスキンシップをたくさんして、愛情を受け止めることです。
恋人、家族、あるいはペットでもいいのです、ハグしたり、手をつないだり、抱きしめたりして、愛情をたっぷり伝え合いましょう。そんな習慣があるとストレスで苛立った気持ちを静めることができるし、心の余裕も生まれてきます。

3: 自分の感情、思い、ストレス、心のありのままを書き出してみる

慣れていないと最初はつらいかもしれませんが、ストレスを感じた時こそ、自分の心の動きを書き出してみましょう。自分を客観視するトレーニングにもなるし、とくに怒りや不安などはそうやって言葉で表現することによって気持ちを落ち着かせたり、冷静さを取り戻すことができます。
誰にも吐き出せない感情、混乱した気持ち、そういったものを言葉で表現することで、自分自身から切り離して眺めることができるようになるでしょう。

4: 思いっきり子どもっぽいことをしてみる



年齢相応に大人らしく、常識的に振る舞わないといけない、という思いも私たちのどこかにはあるようです。でもそうやって自分の正直な気持ちや直感を封印していること自体が、大きなストレスになってゆきます。
だからたまにはそんな常識や思い込みから自分を解放して、子ども時代の頃に戻ってみるのもいいでしょう。子どもの頃大好きだったアニメやマンガにふけったり、ゲームをしたり、そうやっていると心も軽やかになってきます。

5: 夢のつまった“スペシャルホリデー”を考えてみる

今何かつらい状態にあってストレスをためているのなら、いっそ現実逃避にはしってみるのもいいでしょう。そこで“こんな週末を過ごしてみたい”という夢のつまったホリデープランを考えてみるのもおすすめです。
大自然の中に身を置く、海外の高級リゾートで羽を伸ばす、憧れのスターと友だちになる、などなど妄想をたくましくするのも楽しいし、何よりそんなことを考えていると嫌なこともいつの間にかフェードアウトしてゆきます。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ