【100均検証】ダイソーの新作「チョイ高電動扇風機」3種類を使ってみたら…嬉しさあり、寂しさあり



この時期ダイソーに行くと、やたらと扇風機が売っている。電池式にUSB式、手動式の「ハンディ扇風機うんち」などなど様々なタイプの扇風機が販売中だが、今回買ってみたのは300円~500円の「チョイ高」な扇風機3種類。

で、先に結論を書いてしまうと、どれもこれもイイ! 昨年のシリーズも良かったけど、今年はさらにイイ感じ。しかし、あまりに良すぎてギャグ的な展開にならないため、それぞれ粛々と使用感をレポしておきたい。

【300円】扇風機(デスク用)

まずはUSB電源タイプのチョイデカなスタンドタイプの扇風機。ケーブルの長さは1mで、首の角度も調節可能。風量も3段階で調節可能で……

今回購入した3つの中では最も強い風が出る。だが、もっともこの商品で良いなと思ったのは……

無難でシンプルなデザインだ。

これまでダイソーで売られていた扇風機はそこはかとなくドン臭いデザインをしていたが、今回のコレはデザインもカラーも実に良い。まったく安っぽさを感じないのだ。正直、300円ではなく500円でもイケたと思う。デスクにオシャレな扇風機が欲しいならゲットするのもアリだろう。

【500円】ハンディ扇風機(折りたたみ)充電式

続いては、手に持つタイプの扇風機。ストラップも付いている。風力は3段階で調節可能で、一番強いモードにすると……

そこそこ強い風が出る。一度でもコレを使ってしまったら、もう手動の扇風機には戻れなくなることだろう。

また、持ち手を180度回転させると、スタンド式の扇風機にもなる。なお、バッテリー容量は500mAhで、充電時間は約2時間。風量の強さにもよるが、1~2時間は稼動するとのことである。

【500円】クリップ付き扇風機

上のと同じ「500円」の「充電式」で、「風力3段階調節可能」なことも同じなのに、いざ使ってみると全然違う。まず風力だが、一番強いのにしても……

ソヨソヨ~ってな感じ。決して弱いわけではない。だが、「ハンディ扇風機」よりは風の勢いが “優しい” 感じだ。しかし、この優しさが逆に良いという状況もある。それは一体、どんな時かというと……

パッケージに描かれている「ベビーカー用の扇風機」としての使い方だ。強すぎず、弱すぎず。なんとも “優しい風” が出るため、ベビーカーだけでなく、

デスク用の扇風機として使うのもアリだろう。強すぎると風邪ひくし。ソヨソヨ~くらいがちょうどいいって時もあるのだ。

ちなみにこちらのバッテリー容量は「ハンディ扇風機」よりも300mAhも多い800mAh。よって充電時間も2.5時間と長くはなるが、より多くの時間、稼動してくれることだろう。

また、

「グラデーションライト」なる謎のレインボー発光機能も搭載されているため、見た目的にも実に楽しい。そのまま手持ちで使ってもよし、クリップにして使ってもよし、スタンド式として使ってもよし……と、場所を選ばないで使えそうな万能タイプの扇風機だ。

──てな感じで、それぞれ違う長所がある。そして、特にこれといった短所はない。個人的には最後の「クリップ付き扇風機」がオススメだが、300円の「扇風機(デスク用)」も良いと思った。どれも、イイ。とても、イイ。

年々進化しているダイソーの扇風機。確実に昨年を超えてきた印象がある。今にして思うと、2年前にレビューした「羽根がモゲる扇風機」とは何だったのか。懐かしくもあり、愛おしくもあり、少し寂しく思えたりもする。久々に、「ダメな100均」も味わいたい。たまには私も、「さすが100均 (笑)」と笑いたいのだ。

Report:100均評論家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ