長谷川京子、怒りまくりの日常が判明? 「状況がよくわかる絵です」

fumumu

2020/6/29 12:00


長谷川京子先日、YouTube公式チャンネル「Kyoko Hasegawa 長谷川京子」を開設した、女優の長谷川京子さん。更新した動画では、普段は見られない”お母さん”の一面が話題になっています。

■息子さんが出演


長谷川さんは2008年、人気バンド「ポルノグラフィティ」のギタリスト・新藤晴一さんと結婚。長男・長女と2人の子供がいる2児の母でもあります。

28日に「ママにおこられる1日 息子が自作絵本を読み聞かせしてくれました。」というタイトルで更新した動画には、普段はなかなか露出のない小学生の愛息が声で出演!

動画では、長谷川さんが植物に囲まれたお庭に座り、息子さんが描いた絵本を読む声に合わせて、ページをめくっていきます。


関連記事:山本美月は根っからのマジメ!? 意外な恋愛観に「可愛くて仕方ない」の声

■お母さんの表情


冒頭ではさっそく、息子さんが自分で描いた絵本を朗読します。絵本の題名は動画のタイトル通り「ママにおこられる1日」。

表紙には『ドラゴンボール』の悟空らしき絵が描かれており、小学生らしいほほえましさ全開。とはいえ、出演が恥ずかしいのか、少しふてくされぎみな声の息子さん。長谷川さんはそんな姿がかわいいようで、「ちょ~ふてくされている」と笑います。

また、読んでいる途中も、チラっと笑顔で息子さんを伺う長谷川さん。普段は「おしゃれ」や「色気」を絶賛されていることが多いので、お母さんの表情は珍しいかも。

■ママに怒られても…


絵本の内容は、題名のとおり、まさにママに怒られたエピソードばかり。

「朝起きて録画のテレビをずっと見て怒られる」「朝ごはんの用意を手伝わなくて怒られる」などと、これだけだと、普段長谷川さんは子供を怒ってばかり…? と考えてしまいそうな内容。

しかし、途中「ママと気持ちよく寝ようとしたけど、妹と隣を争って怒られる」というエピソードがあり、お母さん大好きじゃん! と思わずニヤけてしまう、息子の気持ちも盛り込まれています。

そもそもお母さんに怒られたエピソードを絵本にする時点で、母子の仲良しぶりは伝わってきますが、今回は、長谷川さんの”しっかりしたお母さん”姿が見えたようでした。

■「かわいすぎる」「私も毎日」


コメント欄には「ママの隣争うのかわいすぎる」「怒られる以上に愛情を貰っているんだろうな」「状況がよくわかる絵です」と、怒られつつもママ大好きな息子さんをほほえましく思った人が多かった様子。

中には「私も毎日怒ってます」「平均的な小学生ダンスィの1日ですね!」と、同じく小学生男子を子供に持つであろう人から共感の声も。

チャンネル開設によって、今まではなかなか見られなかった長谷川さんの素顔。これから更なる一面を見られるかもと思うと楽しみですね!

★長谷川さんのお母さん姿はこちら

・合わせて読みたい→北斗晶、読んでほしい絵本を紹介 作者のお笑い芸人に驚き「なんと…」

(文/fumumu編集部・五代桜子)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ