【二刀流】私がポケモンGOとドラクエウォークの両立をできている理由



二刀流でキツくないの? ポケモンGOとドラクエウォークの両方をプレイしていると、こう聞かれることがある。確かにどちらも位置情報ゲーム。スマホも1台だし、切り替えてプレイしていると忙しすぎるんじゃないかという気持ちはよく分かる。だが!

答えはNOだ。キツいどころか、日に日に快適になっているくらい。両運営が努力してくれているおかげもあるが、私は問題なく両立できている。一体全体、何がそうさせているかというと……

・ポケモンGOのプレイしやすさ
まずはポケモンGOのプレイしやすさが大きい。そしてよりプレイを快適にさせているグッズが……

『ポケモンGOプラス』である。一度はネットの荒波でニセモノをつかまされたので皆さんも注意してほしいのだが、バックグラウンドでアプリを起動させておけばボタン1つでポケモンをゲットしてくれる上に道具も拾ってくれるからメチャ便利!

イベントなど、本気でポケモンを捕まえにいくときは使わないものの、日常生活を送る上で “ゆるり” とやるならこれで十分だ。小型で大きすぎないため荷物にもならないし、私にとって欠かせぬ相棒(バディ)でもう二度と手放せない。正直、もうこの時点で随分と快適なのだが……

新型コロナウイルスの影響で急きょ実装された「リモートレイド」でさらに快適さは上昇。家からでもレイドバトルに参加できるようになったことで(お金はかかるけど)、スマホとにらめっこする時間は減少した。

・ドラクエウォークの自由さ
そしてドラクエウォークにはリリース当初から「WALKモード」がついているように、最近の流行りともいうべき放置の要素を取り入れているから二刀流に困らない。アプリさえ開いておけばバトルにアイテム回収など、すべてオートでやってくれるため “ゆるり” とやることができるのだ。

また、オートプレイ中は戦う敵の強さを自分で設定できるなど、かゆいところにも手が届く。どうしても作業になってしまうことが多いレベルアップも、生活の流れの中でやれるのだからありがたい。

・ともにガチれないのが難点
基本的にはポケモンGOプラスを起動させ、ドラクエウォークはオートプレイ。あとは自分の気分やイベント内容でメインにプレイする方を決めている。ポケモンGOのプレイしやすさとドラクエウォークの自由さ。私にとってこの2つは大きく、二刀流をする上でキツいなと感じたことはない。

二刀流の難点を強いて挙げるならば、100%中の100%でプレイできないこと。ガチ勢と呼ばれる人たちにとっては物足りないかもだが、楽しみ方は人それぞれ。私はともにゆるりと楽しむことを優先しているから快適にプレイできている。

・まだまだ進化中
ポケモンGOは2020年7月で4周年、ドラクエウォークは9月で1周年を迎える。工夫を重ねることでともに高いクオリティを保つことに成功しているし、二大巨頭の人気はこれからも続くのではないだろうか。

現在は新型コロナウイルスの影響で思うようなプレイができていない状態が続いているが、今は我慢の時。この先もあっと言わせてくれるようなアップデートを期待したい。

執筆:原田たかし
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:ポケモンGO、ドラクエウォーク (iOS)

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ