マツコ・デラックス&有吉行弘、自身らの“毒舌キャラ”扱いに心境吐露「逆にありがたいのかな…」

E-TALENTBANK

2020/6/29 06:00


6月26日、テレビ朝日系『マツコ&有吉 かりそめ天国』にマツコ・デラックスと有吉行弘が出演した。

【別の記事】マツコが「この数年であたしはもういなくなる」と語る理由とは?「ああいう時代に…」

番組の中で有吉が「今だに言われるのちょっと不思議だなって思う時あるよ、坂上、志らく、有吉って言われてさ」「いやいや、見てる!?っていうさ」と自身のキャラについて心境を吐露する場面があった。

これにマツコは「あたしと有吉さんてさ、すっげー毒舌キャラみたいな感じじゃん?最近そうでもないよね?」「最初の印象ってすごいんだよね」とコメント。

続けて「『マツコさんといえば毒舌ですが』って言ってくるから」「向こうも楽なんだろうね、そういう風に聞くとさ。『ご意見番!』みたいなさ」と話しつつ、「逆にありがたいのかな、それでいつまでも吠えてるってイメージをさ、持ってもらいながらさ、『あのひとアグレッシブにやってるわね』って勝手に思ってくださってるわけじゃん」と話しつつ「そう思わせておきながらさ、穏やかにやろうね」と自身らの立ち位置について語っていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ