『半沢直樹』特別総集編 7・5から2週連続2時間枠で放送 

クランクイン!

2020/6/28 22:49

 俳優の堺雅人主演の日曜劇場『半沢直樹』(TBS系/日曜21時)の続編が、7月19日からスタート。それに先駆け、前作の日曜劇場『半沢直樹』の“特別総集編”を、7月5日・12日に「2週連続・地上波初放送」することが発表された。

続編となる今作は、池井戸潤氏の「半沢直樹」シリーズから、「ロスジェネの逆襲」と「銀翼のイカロス」(ダイヤモンド社/講談社文庫)を原作としてドラマ化。前作では「やられたらやり返す。倍返しだ!」の決めゼリフが社会現象になるほどの熱演を見せた堺扮する半沢直樹が帰ってくる。

前作では、東京中央銀行のバンカー・半沢直樹(堺)が、銀行内で行われていた数々の不正を明らかにするも、まさかの子会社への出向を命じられるという衝撃の展開で最終回を終えたが、今作では東京セントラル証券で営業企画部長となった半沢に巻き起こる事件を描く。

主演の堺のほか、上戸彩、香川照之、及川光博、片岡愛之助、北大路欣也が前作より続投。今回からの新キャストとして、賀来賢人、戸次重幸、古田新太、市川猿之助、柄本明、女優の井川遥、今田美桜らが登場する。

『半沢直樹 特別総集編』(前編)は7月5日21時より、 (後編)は7月12日21時より2時間放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ