異国のような美しい海、静岡県・下田の海水浴場 今年の夏は…

fumumu

2020/6/29 07:00


白浜海岸

日本有数の美しさを誇る、静岡県下田市にある白浜海岸。絶景の海を思いっきり堪能できる白浜大浜海水浴場は、人気の高い海水浴場として毎年賑わいを見せている観光地です。

■透き通った海



白浜海岸の美しさの特徴として、その名の通りビーチ全体が白い砂浜と透明度の高い海により、透き通った美しい海が見られます。

さらに、白浜大浜海水浴場の海は遠浅になっており、沖の方へ進んでも浅いため、泳ぐのが苦手だったり、深い海が苦手という方も遊びやすいのではないでしょうか。

しかし普通の海よりも波が高めなので、浮き輪などで遊んでいると波にさらわれることもあります。まるでアトラクションのようにひっくり返ることもあるので、スリルがありますが注意が必要です。




関連記事:こんなはずじゃ…UVケアを怠った女子3人の痛すぎる日焼け経験

■毎年恒例の花火大会は…


来月7月18日に伊豆白浜大浜海岸にて開催予定だった『白浜海の祭典 納涼花火大会』は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のためとし、今年は中止が発表されました。

夏の風物詩として愛されている白浜海岸の花火大会ですが、全国的にも花火大会の中止が続々発表されるなか、こちらも残念ながらやはり中止となるようです。

■夏は泳げる?



花火大会の開催中止など残念な情報もありましたが、白浜大浜海水浴場は、2020年の夏も海開きすることを発表。公式ホームページでは、2週間以内に発熱のなかった方、場内でのマスク着用、三密を避ける行動など感染拡大防止を意識した行動を呼びかけています。

また、海水浴場に打ち上げられた石を使って四角形のスペースが200個作られており、枠の中に最大2人入って、他の海水浴客と距離を保つという対策も取られているとのことです。海を楽しみつつ感染対策をしっかりするためにも、あらかじめ距離が取れている環境はありがたいですね。

■”三密”対策も


また6月現在の白浜大浜海水浴場は、閉鎖していた駐車場が6月6日よりオープンしています。場内は1台空けての駐車に制限するなどの三密対策が行われています。


自粛緩和など様々な動きがあるなかで、まだまだ新型コロナウィルス感染を気をつけていかなければならない2020年の夏。

旅行計画を立てる際、しっかりとコロナ対策を取っている美しい白浜海岸を旅行プランに入れてみてはいかがでしょうか。

白浜海岸

・合わせて読みたい→日向琴子のラブホテル現代紀行(33) 新宿『HOTEL LaPia』

(文/fumumu編集部・村木樹 ハル)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ