峯岸みなみが試行錯誤でたどり着いた「歯列矯正」小顔効果に羨望の声!

アサ芸プラス

2020/6/29 09:58


 AKB48メンバーの峯岸みなみが自身のYouTubeチャンネルを6月14日に更新。最近、「顔が変わった」と“整形”疑惑があったことに対し、その理由を告白して話題になっている。

峯岸はここ1、2年間で「顔変わったね」とSNS上でつぶやかれることが増えたとか。「何が違うんだろう」と考えたときに「きっとこれだな」と一つ思い浮かんだものが「歯列矯正」だと説明した。

これまで小学生の時と中学生のときに2度、そして現在、3度目の矯正中という峯岸。最初はスタンダードな歯の表側につける器具を使用していたが、AKBのオーディションに受かり、芸能活動のために外したとか。しかし歯並びが元に戻ってきたので2度目に挑戦するも、マウスピース型の器具は着け外しが面倒で挫折。そして2017年5月から始め、現在も使用中なのが裏側矯正だという。

現在の器具をつけ始めて3カ月後で、歯並びがよくなったことに加え、顔の輪郭もシャープに。使用中の器具の価格は「150万円ぐらい」と告白。小顔に関してはエステ、HIFU(切らない小顔の引き締め施術)、注射も試したことがあり、「何が1番効いているかわからないけど、明らかに矯正してからすっきりして、お肉が年々つきづらくなった気がする」と明かした。

ネット上では「私ももう1回やろうかな」「お金をためてオトナになったらしよう」など、峯岸に励まされた人が多数いたようだが、150万円を高いととるか安いととるかは、人それぞれだろう。

(鈴木十朗)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ