石田ひかり“ホルモン剤治療”報告でなぜか上がった姉・石田ゆり子への心配

アサ芸プラス

2020/6/29 09:59


 女優の石田ひかりが6月16日、自身のインスタグラムを更新し、“ホルモン剤治療”を開始したことを報告し話題となった。

石田は「昨日の午前中、病院に行ってきました 年齢から言っても、症状から診ても『いよいよきましたね』とゆーことで軽めのホルモン剤を飲み始めることになりました」と告白。以前にもインスタで体調への不安を訴えていたことから治療を決断したようで、「しかし! 考えていても仕方ないので必要なお薬や栄養を摂って出来るだけ身体を動かして流れに身をまかせてゆるゆる しかし精力的に過ごしていきたいと思います」と綴り、前向きな姿勢を見せた。

これにフォロワーからは「ひかりさんのコメントに私も励まされています。お互い無理せず頑張っていきましょうね」「私は、気分が落ち込みやすく不安症状が出ます。心の過労とやはり年齢的なものということです。ゆるゆるとやっていくしかないですね!」「ひかりさん、同い年です。症状が全部一緒です 友達とも会えば、そんな話です。同い年、みんな頑張ってます!」などと共感の声が上がっている。

しかし、その一方で多くの男性が気になったのが、なぜか姉のゆり子のほうだったようで、「ゆり子さんも同じなのかなぁ。昔と変わらず可愛いままだけど、大変なのかな?」「我らがゆり子様の体調が気になる。あまり体調の変化があったように見えないけど」「もしかして、ゆり子さんもそういう時期になってるのかな。なんだか複雑な気持ちだw」などと言った声が上がっている。

いつまでも変わらぬ美貌が評判になっている石田ゆり子だが、妹としては自身の投稿でその姉に心配の声が多く上がることについては、微妙な心境かもしれない。

(ケン高田)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ