お蔵入り危機だった木村拓哉参戦「帰れま10」“史上かなり面白い回”


歌手・俳優の木村拓哉が、きょう29日に放送されるテレビ朝日系バラエティ番組『帰れマンデー見っけ隊‼ 3時間スペシャル』(19:00~21:48)で、人気企画「帰れま10」に参戦する。

当初は4月6日に放送予定だったが、木村が主演する同局系ドラマ『BG~身辺警護人~』(毎週木曜 21:00~)の新シリーズ開始延期で放送を見送っていた。

今回は、人気うどん店の人気メニューを当てるべく、木村が3度目の参戦。過去2回は9品連続正解、8品連続正解で、パーフェクト達成まであと一歩だった木村が、悲願のパーフェクト達成を目指す。

さらに、『BG~身辺警護人~』で共演する斎藤工菜々緒、間宮祥太朗のほか、お笑いコンビ・ミキと四千頭身も参戦し、うどん店の人気メニューを予想していく。

このうどん店の常連というミキの意見を参考に、「みなさん、誤差なし?」と慎重に分析を進める木村。しかし、昔から木村の大ファンだというミキ・昴生は、パーフェクトを達成したら収録が終わってしまうため、「僕はむしろ帰りたくない!」と複雑な心境を吐露。さらに憧れの木村を「師匠!」と呼び、弟子入りを志願する場面も。

また、写真が趣味という斎藤は「いつか木村さんをモノクロで撮りたいと思っていた」と告白し、菜々緒は「ジュースじゃんけんで木村さんが負けたところを見たことがない!」と撮影現場でのエピソードを披露する。

副音声では、タカアンドトシとサンドウィッチマンが解説。今回の「帰れま10」について、1度はお蔵入りも覚悟したというタカアンドトシだが、タカは「『帰れま10』史上かなり面白い回だった」と太鼓判を押している。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ