「やまとなでしこ」特別編 月9で20年ぶり復活!松嶋菜々子「まさか想像も」7・6&7・13

 過去ドラマの特別編放送が相次ぐ中、女優の松嶋菜々子(46)が主演を務め、2000年10月期に放送されたフジテレビ“月9”ドラマ「やまとなでしこ」が「20周年特別編」として7月6、13日と2週連続で月曜午後9時からオンエアされることが決定した。全11話を2時間スペシャル2回分に再編集した超解像リマスター版。「ラブコメディーの最高傑作」と名高い同作が月9枠で復活するのは実に約20年ぶり。松嶋は「20年の時を経て、まさかゴールデンで総集編が放送されるとは想像もしていませんでした」と驚きながらも喜んでいる。

 6日は第一夜「ずっと探してた人」(後9・00~10・48)、13日は第二夜「いつか王子様が」(後9・00~10・48)。

 「やまとなでしこ」はテレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」シリーズ、NHK連続テレビ小説「花子とアン」大河ドラマ「西郷どん」などを手掛けた脚本家・中園ミホ氏の代表作の1つ。玉の輿を虎視眈々と狙うキャビンアテンダント・神野桜子(松嶋)と彼女に恋して身分を偽る貧乏な男・中原欧介(堤真一)のロマンチックラブコメディー。松嶋が月9単独初主演を飾り、本格ラブコメに初挑戦した。

 平均世帯視聴率の期間平均26・4%(初回~最終回の全11話)、番組最高34・2%(最終回)は2000年以降のフジテレビ系恋愛ドラマのうち、歴代トップ。MISIA(41)の7枚目のシングルとなった主題歌「Everything」も200万枚を超える大ヒット。目下、2000年代の女性アーティストのシングルとしては最大の売上を記録している。

 最近実施されたテレビ情報誌「ザテレビジョン」によるアンケート調査「もう一度見たい!懐かしのドラマランキング30代編」1位。再放送の要望が数多く届き、この度、満を持して実現した。

 松嶋は同局を通じてコメント。「20年の時を経て、まさかゴールデンで総集編が放送されるとは想像もしていませんでした」とビックリしながらも「今でも多くの方々の記憶に残っていることに驚き、リクエストなどで『やまとなでしこ』を応援してくださった皆さんに感謝しております。初めてご覧になる方は、愛よりお金をハッキリと口にする桜子に驚くかもしれませんが、是非、楽しんでご覧ください」と呼び掛けた。

 <「やまとなでしこ」視聴率データ(ビデオリサーチ調べ、関東地区)>

 期間平均(初回~最終回の全11話)=26・4%

 ・2000年以降のフジテレビ系恋愛ドラマ歴代1位

 ・2000年以降のフジテレビ系ドラマ歴代2位(1位は2001年1月期「HERO」)

 ・月9ドラマ歴代7位(全134作中)

 番組最高=34・2%(最終回)

 ・2000年以降のフジテレビ系恋愛ドラマ歴代1位

 ・2000年以降のフジテレビ系ドラマ歴代2位

 ・月9ドラマ歴代5位(全134作中)

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ