【究極の2択】自分から振るor振られる、どっちがマシ?




交際していると、悲しいですがいずれ別れが来るケースもありますよね。お互いを尊重した最後ならいいですが、現実はうまくいかないもの。どちらかが別れを切り出したことで自分が嫌いになったり、恋愛に臆病になることもあります。
そんなつらい別れですが、みなさんは自分から「振る」のと「振られる」のでは、どっちがまだダメージが浅いですか? 今回はこの究極の2択に迫ってみました!

「振るほうがマシ派」の意見

傷付きたくないから

・「やっぱり振られると落ち込む!『いつから別れたかったの?』『私、何かした!?』と後悔と疑問で眠れなくなっちゃう。振るのも振られるのもイヤだけど、だったらまだ理由があって、自分から振るほうがいいかなぁ」(20代/保険)

▽ 失恋は苦しいもの。大好きだった彼から振られるのは、相当堪えるものがあります。特に自分では彼とうまくいっていると思っていた場合、突然の出来事に困惑しますよね。トラウマになる可能性が高いからこそ、消去法でいったら振るほうがまだマシとの声が聞かれました。

プライドが高いから

・「自分で言うのも何だけど、私はプライドが高いタイプ。なので振られるのが大嫌い! まだ彼が好きだったとしても、別れを察知したら自分から振っちゃいます」(20代/アパレル)

▽ 「彼に振られるくらいなら、自分から振る!」って女性もいますよね。プライドが高いのもありますが、やはり一番は傷付きたくない気持ちが強いのかも。彼からトドメを刺されるのが怖いからこそ、自ら振ることでメンタルを守っているのでしょう。

「振られるほうがマシ派」の意見

自分が悪者になったほうがいいから

・「誰かを傷つけるのがイヤなので、振られるほうがまだマシかも」(20代/飲食)

・「彼を振ったら、私が悪者として周囲に言いふらされていたことがある。これがあってから彼を好きじゃなくなったら、できるだけ振られる方向へ持っていくようになった」(20代/接客)

▽ 振ったはいいものの、「もしかしたら彼を傷つけたかも?」と思いながら過ごすのはつらいですよね。それに逆恨みをした彼が、とんでもない行動をする場合もあります。自分が振られる側になったほうが、賢い選択のときもあるみたい。

長い目で見たら、早くふっ切れる気がするから



・「振る、振られる両方経験があるけれど、たしかに振られるほうがその場のダメージは大きい。その後もしばらくは引きずるし。でも数年たってみると、自分が振ったケースのほうがなぜか記憶に残っているんだよね……」(30代/後方事務)

▽ もちろん彼の浮気で振るなら話は別ですが、自分都合で一方的に別れる場合、あとになってジワジワ罪悪感が来たりするもの。年齢を重ねて経験値が増えると、違った見方が生まれるのかも。こういう感情があるからこそ、また誰かを大切にできるのかもしれませんね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ