藤田ニコル、アンチと対談 「かまってちゃん」「ワイプの顔がひきつっている」との指摘に反省

クランクイン!

2020/6/28 18:56

 モデルでタレントの藤田ニコルが27日、ラジオ番組『藤田ニコルのあしたはにちようび』(TBSラジオ)に出演し、自身のアンチだと名乗る女性と対談を行った。

番組で、藤田が話をしてみたい人と対談するコーナーで藤田のアンチと対談が実現。「私はなにで嫌われているんだろう」と疑問に思いつつも「最近エゴサ―チをしても私のことをちゃんとした嫌いな理由が書かれていない」と話し、「今自分のことを嫌いな人はどんなことが嫌いなのか」を知りたいということから藤田本人が発案。3通の応募の中から20歳の女子学生と対談を行った。

この女性は、以前は藤田を好きでSNSをフォローしていたが最近外したと明かすと藤田は爆笑。嫌いになった理由を「聞かせて!聞かせて!」と優しく催促すると「2つある」と語り出した。

ひとつ目はSNSでの「こんなことツイートするの?」と思える“かまってちゃん”ぶりだそうで、「最近だったら『太ってるよね?やせるよ』みたいな。ネットニュースになることを書きがち」と指摘。ファンの子からの「大丈夫だよ、にこるん。そんなことないよ!」といった言葉を待っているかのように思えてしまうと話すと、藤田は「そうです!それを待ってます」と笑ったが、「でも好きじゃなかったら『なに言ってんねん!』って感じだよな…わざざわ言わなくてもいいのにみたいな…」と納得。続けて「かまってちゃんなんだよな…。ツイッターの感覚が一般人の感覚でやってて芸能人の感覚じゃないんだよな」と分析した。

もうひとつは番組で共演の芸人のギャグが面白くなかった時に、ワイプに映し出された藤田の顔が引きつっていることを挙げ、「仕事だし、感情に出してはいけないんじゃないかなと思います」と指摘。すると藤田は「難しいですよね…。芸能人であれば面白くなくても笑ったり、美味しくなくても美味しいって言ったりするのが私はできないの。テレビ出ている人はそうあるべきだと私も思っちゃう。でも嘘つけないんだろうね…」と本音を明かした。

番組アシスタントのタイムマシーン3号が「どの番組がつまらなそう?」と質問すると、女性は「小峠さんがふざけている時」とキッパリ答え、スタジオは大爆笑。最後に女性が藤田に「おすすめのファンデーションは?」と質問。藤田は丁寧に答えたが、タイムマシーン3号は女性に「なんだよ、ファンじゃねーかよ!」とツッコみ、和やかな雰囲気で対談は終了した。

藤田は女性との対談を終え、「考え直すよ、1回。自分がどうやったらまっさらにして楽しめるのか」と反省。番組終盤では「来週の『ヒルナンデス』を見てください。緊張しちゃいますね。(この対談が)活かせたらいいなと思います」と笑って締めた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ