父親が娘をいじめた12歳少女を通報 保護者の学校・警察への介入に悩む声も

しらべぇ

2020/6/28 20:00

(sunabesyou/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
娘がいじめられたことを知った父親が警察に通報し、当局は速やかに捜査を開始して加害者2名を特定。これを受け学校も対応を迫られ、声明を発表した。

■いじめ動画の拡散


香港で暮らす13歳の女子生徒が、陰湿ないじめのターゲットになった。

現場となったのは、ショッピングセンター内の階段。同じ学校に通う12歳の女子生徒2名に頭や腕を繰り返し殴られ、「砂を食え」と命じられたという。学校のイニシャル付きの制服を着ている被害者の様子を何者かが撮影していたとみられ、動画はほどなくして流出・拡散された。

その後、被害を受けた少女の父親が事実を知り愕然。ケガをしていることも確認した上で通報に至った。


関連記事:息子をいじめる生徒を殴った父親 仲間の反撃に遭い警察沙汰に

■捜査開始と加害者の逮捕


殴られ負傷した女子生徒は、病院で治療を受けた。

詳しい被害状況を調べた警察は「暴行事件に該当する」と判断して、捜査を開始。暴行したのは深水埗という地区にある学校の生徒であることを確認し、逮捕に踏み切った。

■捜査続行へ


暴行容疑で逮捕され取り調べを受けた女子生徒2名は、すでに保釈金を支払い署を後にしている。だが警察は今後も詳しく捜査を続ける予定で、「今後さらに逮捕者が増える可能性もある」と明かしている。

被害を受けた生徒は大事には至らなかったというが、現時点でコメントは発表されていない。

■学校側の説明


生徒らが通う学校側は、「我が校の生徒がいじめられ、その様子を撮影した動画が拡散したことは残念なことです」「厳重に対処していきます」と発表。また、加害者・被害者ともに話を聞く予定であることも付け加えた。

先日は、オーストラリアの高校でいじめ問題が発覚。親が直接介入を試みたところ生徒らと殴り合いになり、保護者からは「そもそも学校の対応が甘い」「いじめ問題には警察が介入し加害者を逮捕すればいい」という声も上がったばかりだ。

学校への報告のみで穏便に済ますべきなのか、それとも警察に通報し被害を訴えるべきなのか。子供を持つ親たちの意見も揺れている。

・合わせて読みたい→こすったカカトの粉を友人のパルメザンチーズに混入するいじめ 看護学生3人を逮捕

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ