JR西日本「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」レンタサイクル付き


JR西日本は7月1日、尾道市内やサイクリストの聖地とされるしまなみ海道でのサイクリングをお得に楽しめる「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」を発売する。

「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」は、発駅から尾道駅までの新幹線普通車指定席と、瀬戸内クルージングの尾道港から瀬戸田港までの往復、レンタサイクルがセットになったきっぷ。有効期間は1日間で、2人以上から購入可能。新幹線は往路のみ列車限定で、復路は「ひかり」「こだま」に限定される。

発売額は京都市内発1万2,000円、大阪市内発1万1,000円、神戸市内発1万500円、岡山・広島発5,500円、新山口発1万500円、新下関発1万2,000円。JR西日本のインターネット予約「e5489」でのみ発売する。発売期間は7月1日から9月27日まで。利用期間は7月10日から9月30日まで。利用日1カ月前から3日前の23時30分まで販売する。

「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」で借りられるレンタサイクルは、神戸松蔭女子学院大学の学生チームの提案をもとに誕生したJR西日本オリジナル自転車「シマナミ レモンバイク」。「若い女性をターゲットにした『乗って楽しい』『写真を撮りたくなる』自転車を」のコンセプトにより、おもな部分がすべてレモン色になっている。尾道エリア、瀬戸田エリア、福山エリアの各指定施設・店舗で貸し出される。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ