あの「ぱくぱくローラー」のメーカーの網戸掃除用ブラシ。2層構造で汚れをかき出しキャッチするよ

roomie

2020/6/28 18:00

暑くなってくると活躍する網戸。エアコンをつけるほどでもない気温のときや、換気したいときに便利だし快適ですよね。

とはいえ、掃除しなきゃな~とは思いつつ、放置しがちな場所のひとつです。

普段の掃除のついでに、簡単にキレイにできたら……。

2層構造のブラシで汚れをかき出し、キャッチ

zwidth="640" height="640" class="mt-image-none" style="" />Image: Amazon.co.jp

日本シール株式会社の「エチケットブラシde網戸掃除+(プラス)」は、水で濡らしてこするだけで網戸を掃除できるというブラシ。

同メーカーの人気商品といえば、粘着テープを使わないのに、転がすだけでカーペットに絡みついたペットの毛やホコリをとれるという「ぱくぱくローラ」。同じように手軽に使えて、しっかり汚れを落としてくれるようですよ。

zwidth="640" height="640" class="mt-image-none" style="" />Image: Amazon.co.jp

その秘密は、エチケットブラシとモコモコブラシで2層構造になったヘッド部分。

エチケットブラシで網目の中の汚れをしっかりかき出したあと、水を含んだモコモコブラシが、かき出した汚れをしっかりキャッチしてくれるのだとか。

1つで2つの役割を果たしてくれるので、掃除グッズをいくつも使い分ける必要がなく、気になったときにパパッと掃除できそう!

お手入れは水で丸洗いすればOK

zwidth="640" height="640" class="mt-image-none" style="" />Image: Amazon.co.jp

また、ブラシを網戸にすべらせるだけなので、力を入れてゴシゴシせずに済みそう。

それに持ち手がついているので、高い部分も掃除しやすそうですね。

ちなみに網戸は設置したままでOK。イチイチ取り外したり、ホースで水をかけたりしなきゃいけないから掃除がおっくう……なんてこともなくなりますね。

zwidth="640" height="640" class="mt-image-none" style="" />Image: Amazon.co.jp

さらに、ブラシについた汚れは、水で丸洗いすればスッキリ落ちるのだそう。

洗剤も不要で繰り返し使えるので、エコ&経済的にも助かりますね。

夏の掃除の必需品になりそうだ!

zwidth="640" height="640" class="mt-image-none" style="" />Image: Amazon.co.jp

手入れが大変な網戸の掃除を、手軽に済ませられそうな「エチケットブラシde網戸掃除+(プラス)」。

梅雨が明ければ、本格的な夏が到来します。網戸を使う機会が多くなるシーズンへ向けて、今から準備しておきませんか?

なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

src="https://m.media-amazon.com/images/I/31m51sWsbhL.jpg" alt="N20 エチケットブラシde網戸掃除+(プラス)【日本シール 直販】">

N20 エチケットブラシde網戸掃除+(プラス)【日本シール 直販】
¥880 target="_blank">Amazonで見てみる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]エチケットブラシde網戸掃除プラス+【日本シール直販】 網戸ワイパー 網戸クリーナー お掃除ワイパー 網戸掃除 網戸 ブラシ 掃除グッズ 掃除用品 住居用価格:880円(税込、送料別) (2020/6/26時点)楽天で購入

日本シール株式会社「N20 エチケットブラシde網戸掃除+(プラス)」 [Amazon]

当記事はroomieの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ