白Tとデニム|「定番中の定番」だからこそ失敗しないマイナーチェンジ

GISELe

2020/6/28 17:00

もし、たった1枚の白Tを手にし、これからのスタイリング計画を立てるとしたら? シンプルに着るよさを実感することから、飾って楽しみつくすまで。「徐々によりよく」見せるためのプロセスを追跡。試してみたい新しさも、勇気のいるあの色や柄も。必要なものはすべて白Tが教えてくれる。

WITH BLUE DENIM
(王道を繰り返す中で見つかる新しさ)
白Tとデニムを「止めない」
白Tと同じぐらい普遍的な存在といえばやっぱりデニム。なかでもゆるぎないブルーデニムにしぼって、まずは「定番中の定番」だからこそ失敗しないマイナーチェンジを開始。

+ STRAIGHT DENIM
「モノは変えず、着方で変える」

中に着たTシャツ(2枚組) 2,700円+税/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) スエット 26,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) デニムパンツ 12,800円+税/ROLLAS(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ピアス 18,000円+税/ローラ ロンバルディ(ドレステリア 新宿店) バッグ 38,800円+税/BRADY(ビショップ) スニーカー 9,000円+税/ムーンスター(ムーンスター カスタマーセンター) メンズにも共通するベーシックカジュアル。肩がけしたり、重ね着したり、スエットの使い方を変えて気分転換を。

+ FLARED DENIM
「赤いロゴと相まってノスタルジック」

白×赤バックロゴTシャツ 8,000円+税/ソーシャル サンディ、サンダル 26,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ともにガリャルダガランテ 表参道店) デニムパンツ 41,000円+税/リダン(ロンハーマン) サングラス 32,000円+税/LAVID コンパクトなTシャツをきっちりタックINして、着方もどこかなつかしく。

+ ROLL-UP DENIM
「まじめなカジュアルとチェックコートとの相愛関係」

チェックコート 99,000円+税/タリアトーレ(トレメッツォ) 白Tシャツ 7,500円+税/ランバン オン ブルー ロールアップデニムパンツ 24,000円+税/ティッカ(ドレステリア 新宿店) サングラス 19,000円+税/A.D.S.R.(4K) サンダル 44,000円+税/ネブローニ(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店) きちんと感が漂う、濃紺デニムとコンパクトな白T。紳士的なチェックコートを重ねてさらに品よく。

+ REMAKE DENIM
「思いきったリメイクデニムの試しどき」

白Tシャツ 18,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) リメイクデニムパンツ 12,800円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ストローハット 19,000円+税/フェルチオ ベッキ(ガリャルダガランテ 表参道店) サンダル 3,800円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) トーンの異なるデニムをつなぎ合わせた、USEDのようなフレアデニム。こんな自由度の高いデニムこそ、まずはごくシンプルな白Tで試すのが得策。

+ OVERALL
「テイストMIXを整える役割」

ジャケット 59,000円+税/YURINA KAWAGUCHI(ナリユカ) 白Tシャツ 12,000円+税/ヴィンス(Vince 表参道店) オーバーオール 10,000円+税/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) トートバッグ 4,800円+税/Milltown BRAND(メイデン・カンパニー) パンプス 33,000円+税/PIPPICHIC シックなジャケットとボーイッシュなオーバーオールの橋渡しにもなる親しみのある白。気張っていないのに清潔感を保てる底力を発揮。

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ