今田耕司、アンジャ渡部にかかる“トイレの呪縛”を心配「外食でもしてみいな、絶対あるで」

 お笑いタレントの今田耕司(54)が27日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。複数の女性との不倫が原因で無期限活動休止となったアンジャッシュ渡部建(47)にかかる“トイレの呪縛”について語る場面があった。

 今田は「あまりにも(女遊び)のイメージがなかったから。芸人みんな若い時は遊んでますからね。昔散々遊んで卒業して、しっかり落ち着いて頑張ってるイメージしかなかったから」と驚いたという。

 不倫の現場として使われていたという多目的トイレについて、「外食でもしてみいな、絶対あるでトイレは。通るたびにな…(気まずそうな仕草)永遠よ、永遠」と“トイレの呪縛”の影響を心配。「ネタにすればいい」という意見も出たが、お笑いタレントのほんこん(57)は「そりゃ、渡部は(ネタにしても)かまへんわ。でも子供が、幼稚園とか行きだしたら『お父さんがトイレで…』とか、言うやつおるやんか」と家族のことを考え、軽はずみにネタにすべきではないと語った。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ