和泉元彌 エスカレートする愛妻家ぶり 妻・羽野晶紀マネジャーに「寝顔は見るな」

 狂言師の和泉元彌(46)が、28日放送のカンテレ「マルコポロリ!」(日曜後1・59)に出演し、妻で女優の羽野晶紀(51)への強烈な愛妻ぶりを明かした。

 番組では2週連続で「妻が好きでたまらない芸能人」を特集し、和泉のほか元「モーニング娘。辻希美(33)の夫で俳優の杉浦太陽(39)らが出演した。和泉は七夕で家に飾られた笹の葉の短冊に、羽野が「ディーン・フジオカに会えますように」と願いを込めていたことに嫉妬。「2、3年連続で七夕に書いていた」といい、SNSを使って妻の身辺調査を始めたという。

 ところがある日、羽野が金曜レギュラーを務める同局バラエティー番組「よ~いドン!」にディーンがゲスト出演したことで、ついに共演が実現。番組を見た和泉の知人から「乙女の顔だった」というメッセージが寄せられたといい、いらだちを口にした。

 番組では、収録中にディーンの顔をうれしそうに見る羽野の写真が番組で紹介された。MCの東野幸治(52)から「晶紀さんはこんな顔されますか?」と問われると、和泉は「僕にですか?しますよ!」と声を荒らげる場面もあった。

 番組には羽野がテレビ電話で出演し、ディーンへの思いについて「朝ドラでステキだなと思っていました」と率直なファン心を明かした。一方で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、和泉とは2カ月ほど毎日一緒だったといい、「すっごいストレスだった。何も息抜きできないんだよ?」とぶっちゃけた。家事で日々、忙しすぎるといい、「家族とは別に、1人で癒やされに温泉旅行に行きたい」と懇願。和泉がしぶしぶ認める一幕もあった。

 東野から「(旅行中は)LINE禁止ね」と告げられた和泉は、「晶紀は耐えられるのかな?僕の知ってる晶紀は耐えられないと思う」と反論。しかし、東野から「あなたの知らない晶紀はいっぱいいてるのよ!」と言い切られ、苦笑いを浮かべていた。

 和泉は常に羽野の近くにいないと気が済まないようで、羽野の男性マネジャーすら警戒しているという。「好きだから許せるけど、『寝顔は見るな』と言ってあるんです」と、LINEを通じてマネジャーにクギを刺していることを明かしていた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ