土田晃之 中1三男の用事に驚き 久々里帰りもそそくさ帰宅「大変です」

 お笑いタレント土田晃之(47)が28日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜正午)に生出演し、新型コロナウイルス感染拡大で生活習慣が変わる中、中学1年になる三男のある発言に驚いたことを報告した。

 都道府県をまたいだ外出自粛制限が今月、解除されたこともあって、3人の息子と埼玉・大宮の実家に久々に行ったという。「じいちゃん、ばあちゃんは喜んでましたけどね。そっちで晩ご飯もじいちゃん、ばあちゃんと一緒に食う予定だった」というが、三男の用事で自宅に帰ることになったという。

 三男の用事は、なんと「リモート飲み」。土田は「一番下のチビの中学校1年生が、生意気にも『ただ俺さ、夜7時からリモート飲みするからさ』って。『小学校で離れちゃった友達と4人でリモート飲みするから』みたいな」と驚きながら報告した。とはいっても、未成年なので酒ではなく、ジュースを飲みながらのかわいらしい「リモート飲み」だったという。

 結局、実家で夕食を食べそびれた4人は、そのまま帰宅したという。「上の兄ちゃんたちは高3と21歳だから、コンビニとか買いに行ったり、家にあるラーメンを自分で作ったり。チビはそれどころじゃないから」と、慌ただしい里帰りだったことを明かし、「大変です」振り返っていた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ