14.7kg減量で「完全別人」のしゅはまはるみ、女スパイ役のオファーに「すぐにでもお待ちしてます!」

上田慎一郎監督による映画『カメラを止めるな!』の世界的大ヒットからおよそ2年、主人公の映像監督・日暮隆之(濱津隆之)の妻で元女優の日暮晴美役を演じた女優・しゅはまはるみが思わぬ形で注目を集めている。RIZAPで結果にコミットしたしゅはまはるみのビフォーアフターを公開したところ、ネット上で「衝撃的なんだけど。カメ止め女優さん」といった声が飛びかう状況だ。

YouTube「RIZAP(ライザップ)公式チャンネル」で6月19日に公開した「【ダイエット】カメ止め女優『しゅはまはるみ』が大変身!ライザップで結果にコミットした裏側を大公開します」によると、しゅはまはるみ(45)は2019年10月に「4か月のプログラム」を開始。体重64kgだったのが、2020年2月にプログラムを終えると体重49.3kgまで落ちて14.7kgの減量に成功した。

そのビフォーアフターの映像がテレビ新CMでもオンエアされ、Twitter上で「変わり方凄い!! 綺麗!」、「確かにすごいんだけど続ける努力もコストもすごそうと思ってしまう」、「CM見るたびに思うけど、元がいいとこうなるんやね」など様々な反響があった。

東京都世田谷区出身のしゅはまはるみは藤村女子中学校の新体操部に所属した時期があり、転校後に親の勧めでジャパンアクションクラブ(JAC)の養成所に入ったところ千葉真一から気に入られたという。アクションが得意というわけではなかったようだが、RIZAPの新CMで見せるダイエット後のしなやかな動きはそうした経験が活きているのではないか。

新型コロナウイルスの影響でエンターテインメントの活動も自粛を余儀なくされるなか、『カメ止め』の上田慎一郎監督とキャストが再結集して完全リモートで短編映画『カメラを止めるな!リモート大作戦!』を制作し、5月1日にYouTubeで無料公開した。その際にしゅはまはるみの変貌ぶりが話題になったものだ。

それがRIZAPで結果にコミットしたからだと分かり、映画『東京無国籍少女』や『三十路女ロマンチックな夢を見るか?』などで知られる山岸謙太郎監督が6月19日にTwitterで「リモート大作戦で近寄り難いほどの美しいオラーが出ていたのはそういうことだったのか。いよいよ女スパイ役をオファーする時がきたな」(原文ママ)とつぶやいて、しゅはまを「スパイ役、すぐにでもお待ちしてます!」、「海外(風)ロケでぜひ!」と喜ばせた。

しゅはまはるみが変身する新CMを見て、日本テレビの栗原甚プロデューサーは「同一人物だと思えないくらい綺麗になってたーーー!!」とツイートしており、他にもTwitter上で「いやもう別人だから」、「CMで気になってたこの方、すごいよね 私も頑張れば変われるんだろうか?」、「スカッとJAPANを見る都度 活躍してるなぁー!と スカッとさせてくれるしゅはまはるみさんが凄く美しいボディになられてる!!」となどの声が見受けられた。

その人気ぶりから週刊ポストデジタル写真集『しゅはまはるみ オンナを止めるな!』(6月30日配信)まで発売され、金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)でしゅはまはるみが演じる家政婦紹介所に所属する家政婦・式根志摩役もこれまで以上に注目を集めそうだ。

画像は『【結果にコミットする。RIZAP ライザップ】 2020年6月17日付Instagram「【今度の新CMが凄い!!!】」、2020年6月19日付Instagram「【女優 しゅはまはるみさんが結果にコミット!】」』『上田慎一郎 Shinichiro Ueda 2019年1月29日付Twitter「ビートたけしさんが審査委員長の東スポ映画大賞『カメラを止めるな!』で自分が監督賞を!そして我らがしゅはまはるみが新人賞を頂きました!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ