中居正広「1ミリも届いてないんです!」 過去に手越へ送ったアドバイスとは

 タレントの中居正広(47)が28日放送のフジテレビワイドナショー」(日曜前10・00)にゲスト出演。ジャニーズ事務所を退所した元「NEWS」の手越祐也(32)と、過去に交わした会話について語った。

 手越とは「あんまり会話とかなかったんですけど」という中居。そんな中、手越がレギュラー出演していた日本テレビ「イッテQ」と、中居がMCを務める同局「ザ!世界仰天ニュース」の収録が重なった時に会話したことを振り返った。

 手越は2012年から「FIFAクラブワールドカップ」で日本テレビのメーンキャスターを担当。スポーツ番組に出演することが多い中居は「基本的に僕らアイドルって後輩に教えることってあんまりないんですよ」と言いつつ、手越の司会の様子を見て「ちょっと気になった」ことがあったという。

 それは、手越が「FIFAクラブワールドカップ」について放送する番組でサッカー界OB解説者の話を聞く場面。解説者がコメントしたことに対し、手越が「はい!はい!はい!はい!」と、“はい!”を連発していることが「ちょっと気になるなと思った」と振り返った。

 そこで、中居は手越の楽屋を訪れ「解説者の話を聞くにあたって、あいづちのレパートリーがいくつかあった方がいいかもしれないな」とアドバイス。さらに「例えば、ちょっと長く『はあい!』とか、ボリュームを下げるとか、ウィスパーで言うとか。いくつかレパートリーがあるとトークに緩急がついて、奥行きができるから何個か持ってた方がいいよ」と助言したが、「俺が言ってることが正しいわけじゃないけども、ちょっと頭に入れておいてなあ」と添えたという。

 すると、手越からの返しは、やっぱり変わらず「はい!」。

 中居は「なんにも届いてないやんって!1ミリも届いてないんです!」と笑った。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ