三浦翔平「我々は、木村拓哉さんの姿を学ばなきゃいけない」ドラマ「教場」撮影現場での出来事を振り返る

TOKYO FM+

2020/6/28 11:00

禁酒法の時代に、こっそり営業していたBAR「SPEAKEASY」。2020年の東京の街にも、そんなひそかなBARがありました。月曜から木曜の深夜1時にオープンする“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。各界の大物ゲストが訪れ、ここでしか話せないトークを展開するとか、しないとか……。

TOKYO FMの番組「TOKYO SPEAKEASY」6月10日(水)のお客様は、話題のドラマ「M 愛すべき人がいて」の脚本を手がける鈴木おさむさんと、名プロデューサー“マックス・マサ”役を演じる三浦翔平さん。撮影を終えた白濱亜嵐さん(マサ直属の部下・流川翔役)も駆け付け、「M」トークを繰り広げました。ここでは、三浦さんがドラマ「教場」(2020年放送:フジテレビ開局60周年特別企画)で共演した、木村拓哉さんについて語りました。
▶▶この日の放送内容を「JFN PARK」でチェック!

(左から)白濱亜嵐さん、鈴木おさむさん、三浦翔平さん

◆撮影現場での“木村拓哉の佇まい”
おさむ:今日、「M」の話もいいんだけど、翔平くんに聞きたかったことがあって。さっきも少し話したんだけど、木村拓哉の現場「教場」はどうだった?

三浦:新しい階段をのぼらせてもらいました。座長・木村さんの佇まいが、やっぱりものすごくかっこいい。きちんとしている。“座長ってこういうことなんだな”ということを学ばせてもらった現場でした。

そして、スタッフさんが全員プロ。誰も妥協しない。僕らその他の演者たちは、“座長の木村さんがあれだけやっているんだから、俺らが下手なことをしたらダメだろう”っていうのがありました。それで、こっちの意識がどんどん高まっていくと、その相乗効果で、いろんないい芝居が生まれました。

木村さんから「じゃあ翔平、お前に任すわ。生徒たち(のリーダーを)やっといて」って言われて。(訓練生役の)若手の統率感というか一体感がありました。(木村さんは教官役を演じていたのですが)、木村さんは木村さんじゃなくて、“教官”としてずっといてくださったので、すごく勉強になりました。

◆木村拓哉さんのことが「もうみんな大好き」(三浦)

おさむ:ほぉお。僕は「スマスマ(SMAP×SMAP)」(フジテレビ系)を20年間やっていたんだけど、彼は楽屋を使わなかった。ほかのメンバーの楽屋はあるけど、彼はいつも前室(スタジオ手前にある、出演者やスタッフが集まるスペース)に入る。メイクも着替えも前室でして、とにかくスタッフと喋る。

三浦:喋りますね。

おさむ:おそらく、ドラマの現場でもずっとそうだったはず。

三浦:一切、楽屋に戻らないです。

おさむ:そうでしょう。あの独特な、スタッフとのチームワークの作り方が本当にすごいよね。

三浦:あれは真似できないですよ。“どこでセリフを覚えているんだろう?”って思います。

白濱:そうなんだ!

三浦:一番忙しいのに、セリフが完璧に入っている。

おさむ:本を読んでいるところも、あまり見せないでしょう?

三浦:はい。見たことがないです。常に現場にいますし、ずっとセットに立っている。

白濱:えー! 中空きは、なにをしているんですか?

三浦:中空きはご飯を食べている。(「教場」の)昼飯時は、生徒の人たちと喋っていました。基本的にずっと撮影だから、中空きはないけど、空いたときにはカメラさんや技術さんとずっと喋っている。

白濱:いやすごいですね。

三浦:もうみんな大好きです。

おさむ:やっぱり。

三浦:ちなみに、「教場」に出ていた味方良介(みかた・りょうすけ)という役者がいるんですけど、味方なんかは「もう拓哉さん、ヤバイ! かっこよすぎる!!」「俺は拓哉さんになる!」と言っていて、「いや、それは無理だから(笑)」と。

おさむ:すごいよね。あの距離感というか。知り合った頃は、同じ22、23歳ぐらい。ドラマに出ても一番年下だったわけじゃない? 年下でいながら主役をやって、いろんな人たちがいて。

それがだんだん、自分が主役でありながら、一番年上の現場になってくる。“自分がリーダーでいなきゃいけない”というなかで、「教場」の現場では、生徒たちとの空気感をどうやって作ったんだろうと思って。

三浦:本当に勉強になりました。やっぱり我々は、(木村さんの)あの姿を学ばなきゃいけないです。現場のスタッフさんの名前も全員覚えているし。

おさむ:そうなんだよね。覚えるんですよ。あれすごいよね。

白濱:すごいですね。

おさむ:本当にすごい。しかも、下の名前で呼んだり、なんかすごくフレンドリーというか、距離感を縮めるよね。でも、仕事になったら緊張感あるし。

白濱:ちゃんとチームになっているのがすごいですね。

おさむ:そうそう。

三浦:もう本当に勉強させていただきました。今回の「M」はどう? 僕、座長大丈夫?

白濱:じゅうぶんですよ。今の話を聞いて思ったのが、だから翔平くんも、スタッフさんの名前などをめちゃくちゃ確認するんだと。

おさむ:それ、いいことだよね。スタッフさん嬉しいもん。やっぱり、名前を言ってもらえたらね。

▶▶三浦翔平、ドラマ「M」のセリフに「どんなテンションで言えばいいんだよ」……続きは「JFN PARK」でチェック!

来週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

6月29日(月)喰始さん(劇団「ワハハ本舗」主宰、演出家)×髭男爵・山田ルイ53世さん(お笑い芸人)
6月30日(火)ヴァンゆん・ヴァンビさん、ゆんさん(YouTuber)×EXIT・りんたろー。さん、兼近大樹さん(お笑い芸人)
7月1日(水)千住真理子さん(ヴァイオリニスト)×千住明さん(作曲家・編曲家・音楽プロデューサー)
7月2日(木)松本伊代さん(タレント、歌手)×紫吹淳さん(女優)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!

----------------------------------------------------
スマホアプリ「JFN PARK」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→http://www.jfn.co.jp/park
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00~26:00
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/speakeasy/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ