気をつけて!年下彼氏が嫌うNGフレーズ3つ

ハウコレ

2020/6/28 08:40



愛に年齢は関係ない…!なんて言われますが、実際に付き合ってみるとつい年齢差を気にして不安になってしまうこともありますよね。最近では、「年上の女性が好き」なんて公言する男の子も多いので、彼氏が年下…という人も多いのではないでしょうか?

男性は女性が思っている以上にデリケートなもの。何気なく言った些細な言葉にさえ傷ついてしまうこともあるのです。年下彼氏と付き合うときはどんな言葉がNGなのでしょうか?

■■「若いっていいよね~」
こちらは褒めているつもりでも、年下彼氏からすると微妙だというのがこちらのセリフ。

▽「自分との差を見せつけられた感じでプライドが傷つく」(21歳・学生)▽「歳のネタで自虐されるとどうすればいいのかわからない」(24歳・IT)

などと評判がよくありません。彼氏のほうが年下だと思わせる発言は避けたほうがベター。もちろん、自虐風に「わたし、おばさんだからさ(笑)」なんて言うのももってのほか。年齢差を感じたときは「体力あるよね」「髪の毛さらさらだよね」などと外見の若々しさを褒めるようにしましょう。

■■「(年上の男性を指して)かっこいいよね~」
ただでさえ彼女に男性を褒められるのはいい気がしないもの。自分よりも年上の人であればなおさらです。

▽「同じ歳の男以上に意識してしまう」(25歳・商社)

年齢が違うぶん、積み重ねてきた経験も違い、「どうやってもかなわない…」と落ち込んでしまう可能性があります。年上だからかっこいい、と言ったつもりがなくても、年下彼氏のほうが気にしてしまいがちなので、「かっこいいよね~」と褒めるなら、彼と同世代の芸能人をあげておくほうが無難です。

■■「かわいいね~!」
年下彼氏に言ってしまいがちなのがこの言葉。年下ならではの不器用さやあどけなさに、つい「かわいい~!」なんて言いたくなりますが、言いすぎるのは禁物。

▽「かわいいより、かっこいいのほうが嬉しいです…」(20歳・学生)

いくら年下でも、彼女に子ども扱いされるのはイヤだという声が多数。男の子はいくつになっても男の子!「かわいいね~!」より「かっこいい~!」と言われたい生き物のようです。

■■「年下なのにしっかりしてるよね~」
自分よりも若いのに落ち着いていてしっかりしてる…!と感動したときは、彼氏のことをそう言って褒めたくなるときもあるでしょう。でもこの言葉もNGなんです…。

▽「年下だからとか関係なく男として認められたい」(26歳・不動産)▽「若いだけで片付けられている感じが嫌」(23歳・コンサル)

頑張ったことでも「若いから」というだけで下に見られてしまう様子に男性は敏感。「年下なのにすごいね」と褒めるよりも「私よりもずっとしっかりしていて頼りになるな」「やっぱり○○くんは違うな」と、彼そのものの男らしさを褒めてあげるようにしましょう。

■おわりに
自分では褒めたり愛情を伝えたりしているつもりでも、彼に伝わっていなかったら意味がないですよね。年下だからと意識せずに、一人の男性として彼を見ることが大切。褒めるときにも、年齢にとらわれずに自然と褒めるほうが彼も喜んでくれそうです。(小林リズム/ライター)

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ