蒼井そら 年齢サバ読み公表の理由は「見えないと言ってもらえるかなと」

 タレントで女優の蒼井そらが27日、都内で自身の半生を基にした藤原亜姫氏の小説「夜が明けたら 蒼井そら」の発売イベントを行った。会見では、小説を100点とし「悩みを抱えてる方や夜の世界で働いている方に読んでもらいたい」とアピールした。

 蒼井は同作がきっかけで、公式プロフィルの年齢、生年月日、出身地が実際と違っていることをブログで公表。36歳としているが実は39歳だという。「実年齢を言った方が、(実年齢に)見えないと言ってもらえるかなという気持ちがあった」とちゃめっ気たっぷりに語った。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ