中居正広、結婚した生田斗真とのエピソード披露「僕が退所するときに…」


タレントの中居正広が、27日に放送されたニッポン放送『中居正広 ON & ON AIR』(毎週土曜23:00~23:30)で、女優の清野菜名と結婚した俳優の生田斗真とのエピソードを語った。

中居は「生田斗真くん結婚したんですね。おめでとうございます」と祝福。「口では言ってますけど、そんなにおめでとうは思わないですけど」と加えた。

そして、「斗真の思い出はそんなにないんですけど、僕が会社辞めますって言ったときにお手紙くれたんです。そんなにお付き合いもないですし、プライベートもないです。でもね、『ボク生き』(『中居正広のボクらはみんな生きている』)という番組のレギュラーで斗真くんが出ていたんですよ。ちゃんといい子で、こんないい子なんだって」と生田との関係を説明。

「それからあんまり会う機会もなく、テレビとか映画とかドラマとか、画面を通して成長過程を見ていて、大きくなったな、大人になったなって」と続け、「僕が退所するときに斗真くんからお手紙もらって。中身は僕だけの秘密にさせてもらいたいですけど、『ボク生き』のことも書いてあって、覚えているんだって」と話した。

また、「ジャニーさんのとこ行ったときかな、亡くなって、僕がお葬式に出られないから前の日かなんかにバイバイしにいこうと思って行ったら、斗真がいたかな。明日ロケがあって出られなくてって」と明かした。

さらに、「会社退所しますって報道で見たのかな。そうしたらお手紙くれて。ちっちゃいころ、いい子だなと思ったまんまでよかった」と再び手紙に触れつつコメント。そして、「(結婚は)おめでとうあんまり思ってないんですよね。僕が結婚していいなと思ったら言うんだけど、結婚生活がおめでとうって送っていいのかな」と、自分が結婚をめでたいものだと思っていないから祝福していいのかわからないと打ち明けた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ