イヤホンズ、図形譜によって可視化した新曲「記憶」MVを公開

OKMusic

2020/6/27 23:00

高野麻里佳、高橋李依、長久友紀の3人からなる声優ユニット イヤホンズが、7月22日にリリースする5周年記念3rdアルバム『Theory of evolution』より「記憶」のMVを公開した。

「記憶」は、足音、風鈴の音、信号機の音、祭囃子の音、クラクションの音、エレベーターの音、お湯が沸騰する音、グラスにソーダを注ぐ音、信号機の音、花火の音など、記憶の手掛かりとなる生活音や環境音を組み込み、1人の人生の記憶の断片を年代毎に演じ分けたイヤホンズの新曲。その音楽を作り上げたのは三浦康嗣(□□□)!

そして、公開されたMVは映像クリエイター「ピンクじゃなくても」によって制作され、図形譜によって可視化できる。是非、“音"によって紡がれる記憶の物語を堪能してほしい。

アルバム『Theory of evolution』

2020年7月22日(水)発売

\n【初回限定 進化の過程盤】(2CD)
KICS-93923/¥4,000+税
【通常盤】(CD)
KICS-3923/¥2,500+税
<収録曲>
■CD1
・わがままなアレゴリー!!!
・チュラタ チュラハ
・耳の中へ!!!
・背中のWING!!!
・渇望のジレンマ
・記憶
ほか、曲数未定(通常盤同様)
■CD2
進化の過程CD収録予定
・わがままなアレゴリー
・耳の中へ
・背中のWING
・予め失われた僕らのバラッド
・ウィッチクラフト《テオフィルの奇蹟》
・あたしのなかのものがたり
ほか、曲数未定

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ