平井大らが初登場!今注目の歌詞ランキング1位はMrs. GREEN APPLEの“幻の名曲”

E-TALENTBANK

2020/6/27 22:00


歌詞検索サービス「歌ネット」が、6月25日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にMrs. GREEN APPLEの「スターダム」が初登場。2020年7月8日リリースのベストアルバム『5』収録曲だ。2014年にライブ会場限定の自主盤として発売され、現在入手不可の1stミニアルバム『Introduction』の楽曲の中で(シークレット曲を除き)唯一メジャー盤に未収録だった同曲を再録し、『5』の幕開けとなる1曲目に収録。デビュー後、ライブで演奏されることもほぼなかった「幻の名曲」である。

2位には、THE BEAT GARDENの「光」がランクイン。2020年6月29日にリリースされる初の配信限定楽曲。なお、同曲はユーザーからの「いいね!クリック数」が非常に多く、リリース前から大きな支持率を得ていることがわかる。新年度を迎え、新しい環境のなかで矛盾や葛藤に悩む人たちに向けて<この街で 僕の中で>消えることない光を放とう、とメッセージを送る1曲となっている。

3位には、平井大の「僕が君に出来ること」が初登場。2020年7月1日に配信リリースされる新曲。現在、夏に向けて2週間に1作品をデジタルシングルとしてリリース中であり、同曲はその第4弾。歌詞には<明日もし君が居なくなってしまうとしても僕は いつもと変わらず君に出来ることを考えるだろう>など、愛する人と過ごすかけがえのない瞬間の大切さと未来への変わらぬ愛の約束が描かれている。

4位には、金澤豊の「碧い瞳のエリス」がランクインした。2020年7月1日にリリースされるソロデビューシングル。さらに8位には「Flexible」が初登場。2020年7月8日、間髪入れずにリリースされる2ndシングルだ。金澤豊の「Flexible」は、煌びやかな80年代のテイスト溢れる“すごく懐かしいのに、すごく新しいサウンド”である。ぜひ、両曲併せて、しなやかで臨機応変な彼の歌声を堪能してみてはいかがだろうか。

5位には、TWICEの「Fanfare」が初登場。2020年7月8日にリリースされる、JAPAN 6th SINGLEのタイトル曲である。ブラスバンドとともにエネルギッシュなイントロから始まり、全曲を通して力強い1曲。“作品を見て聴いてくださる方々に、エンターテインメントの力で少しでも楽しく前向きな気持ちにさせたい”という願いを込めた作品となっている。

【2020年6月25日付、歌ネット注目度ランキング】


1位 スターダム/Mrs. GREEN APPLE2位 光/THE BEAT GARDEN3位 僕が君に出来ること/平井大4位 碧い瞳のエリス/金澤豊5位 Fanfare/TWICE6位 アボイドノート/Mrs. GREEN APPLE7位 PRESENT (Japanese ver.) /Mrs. GREEN APPLE8位 Flexible/金澤豊9位 One/SHE’S10位 車輪の夢/徳永ゆうき

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ